<女性特有トラブル>「治療は別の病院で」ええ〜!?大パニックで何も考えられなくて…

<女性特有トラブル>「治療は別の病院で」ええ〜!?大パニックで何も考えられなくて…

ライブドア公式ブロガーであり、2歳差姉妹を育児中のワーキングマザー・宝あり子さんが描いた実体験の漫画です。本作は、「乳がんが見つかった話」の続編となります。


医師に「浸潤(しんじゅん)がんです」と宣告されて強いショックを受けたあり子さん。その後も続く医師の説明に、頭の整理が追いつかず……。


※作品内ではマスクを省略して描いています。

大パニック

「治療は別の病院で」ええ〜!?大パニックで何も考えられなくて… #乳がんが告知された日 3


「治療は別の病院で」ええ〜!?大パニックで何も考えられなくて… #乳がんが告知された日 3


「治療は別の病院で」ええ〜!?大パニックで何も考えられなくて… #乳がんが告知された日 3

「治療は別の病院で」ええ〜!?大パニックで何も考えられなくて… #乳がんが告知された日 3


このとき、宣告直後のあり子さんはかなり混乱していたそうです。医師に「こちらが県内で治療を受けられる病院一覧です」と資料を渡されてもうまく頭が働かず、その中から自分が手術を受ける病院を選ぶこともできません。


とにかくパニックで、とりあえず夫に「どうしよう」「どうやって病院を選べばいい?」とまず相談したそうです。頼れる家族が一緒にきていて、本当によかったですね。


医療監修/天神尚子先生(三鷹レディースクリニック 院長)


※この漫画は実話に基づいた体験談であり、ベビーカレンダー編集部を通して、婦人科医の監修を受けた記事です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。



宝あり子さんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪



ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!



著者:マンガ家・イラストレーター 宝あり子

2歳差姉妹を育児中のワーキングマザー。
2020年に乳がんが判明。抗がん剤投与、手術後、現在ホルモン療法中。
ブログやインスタグラムで育児や乳がん治療のことをイラストで綴っています。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「やべ…」ママの目の色が豹変し、思わずゾクッ!狙われたパパの行く末は?
「仕方ないだろ」泣いて助けを求めるママに、パパはまさかの反応をし…
「価値観、ズレてない?」つど確認!夫婦の気持ちが離れないための工夫とは
【マクドナルド】期間限定でポケモンが当たるのは今だけ!話題のおもちゃ、お得な注文テクも♡