ピエール・エルメの代表作がアフタヌーンティーに。ザ ストリングス 表参道「Rose Afternoon Tea」実食レポ

ピエール・エルメの代表作がアフタヌーンティーに。ザ ストリングス 表参道「Rose Afternoon Tea」実食レポ

ザ ストリングス 表参道の2階「TAVERN by the green(タバーン・バイ ザ グリーン)」にて、2022年4月27日(水)から7月4日(月)まで、ピエール・エルメ・パリの代表作“イスパハン”をメインにした「Rose Afternoon Tea」が提供される。バラが美しく花開く季節に合わせ、バラ、ライチ、フランボワーズの3つのハーモニーが圧倒的な存在感を誇るアフタヌーンティーを堪能してみては。スイーツライターの実食レポートも紹介。

感度の高い大人が集う店内で、バラのアフタヌーンティー

オレンジフラワーとレモンの風味にハチミツを加えた「ミルフィユ ジャルダン ド ラトラス」や、マカロン生地でアイスやソルベをサンドしたピエール・エルメ・パリのオリジナルスイーツ「ミス グラグラ フレーズ ピスターシュ」など、初夏らしい爽やかなスイーツが用意される。マカロンとショコラは、レストランごとのイメージに合わせてフレーバーをセレクト。

感度の高い大人が集うタバーンでは、ピーチとアプリコット、サフランを組み合わせた「マカロン エデン」と、コルシカ島マキのハチミツ入りガナッシュショコラ「ショコラ ドルツェッツァ」が楽しめる。

スイーツライター佐藤ひと美さん@himmi27の「Rose Afternoon Tea」実食レポート

四季折々の表情を見せる表参道のケヤキ並木が、開放的な窓から見える清楚で広々とした空間が広がる「TAVERN by the green(タバーン・バイ ザ グリーン)」。

今回のアフタヌーンティーは、パティスリー界のピカソとの異名を持つピエール・エルメ氏のの代表作“イスパハン”がテーマ。バラが美しく花開く季節に合わせたというシーズン的にもテンションが上がるラインナップです。

バラとライチとフランボワーズの3つのハーモニーが圧倒的な存在感を誇り、多くのパティシエに影響を与えてきた“イスパハン”はもちろんのこと、クリームやジュレなどをグラスに入れた《エモーション》シリーズのイスパハンもあり、爽やかで華やかな余韻を楽しむ事ができます。

スコーンもイスパハン、そしてボンボンショコラもマカロンも楽しめるので、「ピエール・エルメ・パリを食べた事がない」なんて方も、その世界観にしっかりと触れることのできる内容です。

発酵を巧みに取り入れたまろやかで深みのある新しい食を提案するレストランなので、スイーツはもちろんのことセイボリーも存分に楽しんでほしい!

とくに「カリフラワーのポタージュ」は濃厚でコク深い。ホッと安らぐ味わいです。また、「ビーツとフランボワーズのサラダ バラの香り」の色彩豊かさはまさにイスパハンをセイボリーに模したかのよう。もちろん味わいのバランスもしっかりと考えられています。

関連記事:

ピックアップ

岡山で生まれる“自然派”ビール
帝国ホテルの夏アフタヌーンティーを編集部が実食レポート。国産夏フルーツのスイーツに、空と海をイメージしたセイボリーが絶品
農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~埼玉・ナスとズッキーニ~【連載エッセイ】
「XEX SUMMER ブッフェ」実食レポート。シトラスといちごスイーツ、贅沢なローストビーフまでが食べ放題に