スターバックスより「プラントベース」フードメニュー新登場。体も心も優しい気分に満たされる

スターバックスより「プラントベース」フードメニュー新登場。体も心も優しい気分に満たされる

スターバックスから、主要原材料に動物性食材を使わず、植物性食材を使用した「プラントベース」フードメニューが2022年6月1日(水)より、全国のスターバックス店舗で拡充される。モーニングやランチにぴったりのフードや、コーヒータイムにうれしいメニューなど、食べておいしく、心も体も満たしてくれる新しいスターバックスのフードを気分に合わせて選んでみて。

スピナッチコーン&ソイパティ イングリッシュマフィン(440円)

「スピナッチコーン&ソイパティ イングリッシュマフィン」440円

プラントベースのイングリッシュマフィン。

外側はさっくり、中はもっちりとした食感が特長の全粒粉入りイングリッシュマフィンに、大豆を使用したソイパティ、スピナッチコーンクリーム、メープルマスタードを挟んだ。スピナッチの旨み、コーンのつぶつぶ食感、メープルマスタードのコクのある甘さが、まるでお肉のような味わいで食べ応え十分のソイパティと相性抜群な1品。

トマト&ソイボール 石窯フィローネ(510円)

「トマト&ソイボール 石窯フィローネ」510円

プラントベースの石窯フィローネ。

フィローネにソイボール、ポモドーロソース、プラントベースチーズ(乳不使用)をサンド。トマトの酸味、プラントベースチーズのコクと、ソイボールの組み合わせが絶品。

関連記事:

ピックアップ

岡山で生まれる“自然派”ビール
帝国ホテルの夏アフタヌーンティーを編集部が実食レポート。国産夏フルーツのスイーツに、空と海をイメージしたセイボリーが絶品
農家さん直伝! 野菜の本当においしい食べ方~埼玉・ナスとズッキーニ~【連載エッセイ】
「XEX SUMMER ブッフェ」実食レポート。シトラスといちごスイーツ、贅沢なローストビーフまでが食べ放題に