第3子妊娠中の鈴木亜美、産後「家具総入れ替え」した理由とは?「兄弟平等に叱る」子育てママの素顔

第3子妊娠中の鈴木亜美、産後「家具総入れ替え」した理由とは?「兄弟平等に叱る」子育てママの素顔

歌手の鈴木亜美さんは現在、第3子を妊娠中です。出産後は、歌手活動のみならず、ママタレとしても多くのテレビ番組でも活躍する鈴木さんに妊娠・出産・育児でのエピソードをインタビュー。


芸能人・有名人ママのインタビュー連載がスタート!ママたちに人気の芸能人・有名人ママに、妊娠・出産・育児エピソードのリアルを教えてもらいました。


歌手の鈴木亜美さん(40歳)は、2016年に一般男性と結婚。2017年35歳で第1子長男、2020年38歳のときに第2子となる次男を出産。現在は第3子を妊娠中で、この夏出産予定です。


今回は妊娠中の体の変化や出産時のエピソード、出産後に変わった考え方などたっぷりお話しを伺いました。

妊娠中大変だったのは体の異変!

鈴木亜美1


「長男の妊娠中は、初めてのことだらけでした。人生であんなに体重が増えたことも初めてだったので、妊娠8カ月ごろに、体重に耐えきれなくなったのか、膝が痛くなっちゃって。


でも、膝を痛めたのをきっかけに、『体の準備をしないと出産を乗り切ることができないな』と思って、家の中でできる軽い運動や散歩などを始めて、出産に備えました」

2人とも自然分娩のスピード出産!

鈴木亜美1

「私は2人とも自然分娩。出産はやっぱり痛かったです。長男は6時間、次男は4時間とスピード出産の安産でした。


長男の出産のときは、陣痛より破水する直前にいきみを我慢するのがつらかった……! こんなにも我慢できないものだったなんて。先生に破水をしてもらってから10回くらいいきむと産まれたので、破水してからは早かったです。


人ってこんなにも踏ん張れるんだと驚きました。『頭が出てきたよ』と言われたときは感動して、早く出してあげたいと思いました。


次男のときは、長男のときよりも時間は短かったんですけど、長く感じました。陣痛がきてからの流れを知ってしまっているからこそ、先が長いことがわかっていて、長く感じたんだと思います。


次男の出産時も先生に破水をしてもらい、そこからは一瞬のように感じました。早く産みたいという気持ちが強くて、長男の出産時以上にいきみました。夫も立ち会ったんですが、恥ずかしいという気持ちもなく、思いっきり声を出しました」

関連記事:

ピックアップ

<浮気トラブル>「俺のケータイ見た?」浮気の証拠探し中、夫に突然怪しまれ…
<SNSトラブル>「心がバラバラなの!」涙ながらに妻が夫に予想外の懇願。すると夫がまさかの…!?
実は、赤ちゃんに「麦茶は不要」です!夏の水分補給について3児ママ小児科医が解説!
「俺、もう疲れた」大きな事故を起こした彼。事情を聞いてみると…