【糖尿病】初期症状6選! 放置するととんでもないことに…

【糖尿病】初期症状6選! 放置するととんでもないことに…

副編集長の佐藤あやが、20~30代女性の気になる医療情報を専門医に聞く対談企画。日本糖尿病学会糖尿病専門医 ・渥美義大先生に糖尿病の初期症状について徹底解説してもらいました。

渥美 義大医師

監修医師:
渥美 義大(クリニックフォアグループ)

神戸大学医学部を卒業後、日本で初めて糖尿病教育入院を開始した東京都済生会中央病院で研修。その後糖尿病のみならず、総合診療、医学教育に関心があり同院にてチーフレジデント、糖尿病内科スタッフとして勤務。現在は、現役世代の糖尿病など慢性疾患管理の向上のため、質の高く、アクセスの良いかかりつけ医の実現を目指している。日本糖尿病学会糖尿病専門医、日本内科学会認定医。

佐藤あやさん

佐藤あや(「Medical DOC」副編集長)

モデル。最新医療に関心が高く、2021年8月から「Medical DOC」副編集長に。YouTubeチャンネル『教えてドクター・Medical DOC』でMCとして活動。一児の母としての目線にも注目。

糖尿病の基礎知識をおさらい!

糖尿病の基礎知識をおさらい!

佐藤あや

糖尿病とはどんな病気ですか?

渥美先生

糖尿病というのは血液中の糖分(血糖値)が非常に高い値になってしまい、全身の血管にダメージを与え、様々な合併症を引き起こす病気です。

佐藤あや

全身に悪影響を引き起こすのが恐ろしいですね……。合併症が進むと最悪どういうことになるのでしょうか?

渥美先生

糖尿病を放置していると、足の切断や脳梗塞、心筋梗塞を患ってしまったり、命にかかわるようなことが起こったりします。

糖尿病の初期症状を解説! 注意するポイントは6つ

糖尿病の初期症状を解説! 注意するポイントは6つ

佐藤あや

糖尿病の初期症状について教えてください。

渥美先生

糖尿病で大事なことは初期症状がほとんどない、気付きにくいところにあります。静かに病気が忍び寄って気づいた頃には命にかかわるような合併症を起こしている状態になることからサイレントキラーと言われています。

佐藤あや

例えばどのような症状がありますか?

渥美先生

気付いてほしい症状は6つあります。
①喉の渇き
②トイレの回数、尿の量が増える
③足先、手足のしびれ
④目がかすむ
⑤感染症にかかりやすくなる
⑥痩せる

佐藤あや

それぞれについて、詳しく教えてください。

渥美先生

血糖値が高くなると尿の量が増え、口がベトベトして喉が渇くとおっしゃる方もいます。また、尿の量に加え、回数も多くなりますね。

佐藤あや

足先のしびれや目のかすみというのは?

渥美先生

糖尿病を患って数年経ってくると神経障害という合併症が起こり、足先や手のしびれが起こる場合があります。目のかすみというのも時々相談されますが、網膜症が始まっている所見かもしれないので、すでに5~7年経過している可能性もあります。

佐藤あや

目のかすみや視力の異常を感じるときは、眼科に行きますが、そこで血液検査はしないですよね?

渥美先生

眼底検査といって目の奥を検査すると気づいてもらえますが、ご本人の症状によっては見逃されてしまうこともあるかもしれません。

佐藤あや

感染症にもかかりやすくなるのでしょうか?

渥美先生

糖尿病になってしまうと、バイ菌やウイルスを倒す白血球の働きも落ちるので、感染症に対して弱くなると言われています。

佐藤あや

痩せてくる理由はなんですか?

渥美先生

糖尿病は太った方が罹る病気のイメージがあると思いますが、進行すると患者さんは痩せてしまいます。糖分が尿から排出されてしまい、使うエネルギーは自分の蓄えている脂肪や筋肉を使わなくてはいけなくなるので結果として痩せてくるのです。

佐藤あや

そこまでいったら結構危ないということですよね……。

渥美先生

そうですね。放置しており糖尿病が進行してしまった場合や、もしくは、急に起こった悪い糖尿病の場合があります。

佐藤あや

先程の①~⑥の症状の中で一番初期の症状は何になりますか?

渥美先生

単純に血糖値が上がるだけでも感じることができるのは、喉の渇きやトイレの回数が増えるになります。比較的早い段階で感じることができるので、いち早く相談してほしいですね。

佐藤あや

個人的に、最後の痩せてくるというのは意外でびっくりしました! 糖尿病にならないために気をつけるポイントがありましたら教えていただけますか?

渥美先生

食生活や運動に気をつけてほしいです。例えば清涼飲料水の飲みすぎや、運動不足にならないといったところが非常に大事です。日常から心がけていただきたいと思います。

佐藤あや

気をつけられることはたくさんありますね。

渥美先生

自分で食べる物や運動を頑張っていただければ、絶対に良い効果はありますので是非実践いただきたいと思います。

近くの糖尿病内科を探す

関連記事:

Medical DOC
Medical DOC
Medical DOC(メディカルドキュメント)は800名以上の監修ドクターと作った医療情報サイトです。 カラダの悩みは人それぞれ。その人にあった病院やクリニック・ドクター・医療情報を見つけることは、簡単ではありません。 Medical DOCはカラダの悩みを抱える方へ「信頼できる」「わかりやすい」情報をお届け致します。
Medical DOC(メディカルドキュメント)は800名以上の監修ドクターと作った医療情報サイトです。 カラダの悩みは人それぞれ。その人にあった病院やクリニック・ドクター・医療情報を見つけることは、簡単ではありません。 Medical DOCはカラダの悩みを抱える方へ「信頼できる」「わかりやすい」情報をお届け致します。

ピックアップ

「虫歯」の「見分け方」はご存知ですか?「虫歯の治療」についても解説!
~実録・闘病体験~ 出来たことが出来なくなっていく息子。原因不明の「ジストニア」
「朝に吐き気」を催す原因はご存知ですか?医師が徹底解説!
「低血糖症」になると現れる症状はご存知ですか?医師が監修!