激辛からの解放…ペヤング新商品は“3度おいしい”やつだった!

激辛からの解放…ペヤング新商品は“3度おいしい”やつだった!

第5918回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
疲れてごはんを作る気力がない時や忙しくて手が回らない時のために、カップ麺を常備しているご家庭は多いはず。さまざまなカップ麺がありますが、「焼きそば」も人気ですよね。そこで今回は、「ペヤング」の新商品に注目!

激辛続きだったけど……

2022年6月13日(月)、まるか食品は、「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフカレー」(税込258円で購入)という新商品を発売しました。

激辛からの解放…ペヤング新商品は“3度おいしい”やつだった!

“まろやかで飽きのこないお馴染みのソースと、ピリ辛さがクセになるコク深いカレーソースを同時にお楽しみいただける商品”で、別々に食べても、混ぜて食べてもおいしい、3つの味を楽しめる商品なのだとか。

ペヤングシリーズといえば、一風変わった商品が多く、ここ数年は激辛系が特に話題になっていましたよね。筆者自身、何度も激辛系やきそばに苦しめられてきましたが、これでようやくゆっくり味わえる……。

“交互食べ”がおすすめ

激辛からの解放…ペヤング新商品は“3度おいしい”やつだった!

かやくとスパイス、ふりかけ、そして2種類のソースが入っています。作り方は通常のペヤングと同じで、かやくを入れて熱湯を注ぎ、3分待って湯切りをし、ソースとスパイス、ふりかけを加えるだけ。

激辛からの解放…ペヤング新商品は“3度おいしい”やつだった!

左がノーマルで、右がカレーです。写真だと少しわかりにくいのですが、見た目はカレーの方が黄色強めですね。

激辛からの解放…ペヤング新商品は“3度おいしい”やつだった!

ノーマルの方はあえて説明する必要はないと思いますので割愛しますが、もう片方はカレーの風味がやさしく香ります。辛さはほとんどなく、どちらかといえば塩味が強い?

前述のとおり、3つの味を楽しめるのですが、「おいしい×おいしい」なので、結局どの食べ方もおいしいです。個人的には、ノーマル・カレー・ノーマル・カレー……といったように、交互に食べるのがおすすめですね。

おいしさ云々の前に、超大盛なので食べ切れるかどうかの問題もありますが、ガッツリ食べたいならぜひ!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

「スープも麺もうまい」「マジでやばい」全国発売された人気店監修のカップ麺とは
「レギュラーにして」「一番好き」朝限定のマックがうますぎる
「前よりおいしくなった」「待ってた」人気ポテトチップスが待望の復活
昭和13年創業!名店の真っ黒スープがカップ麺で登場