ありがとうローソン!罪悪感なしで食べられるチョコ見つけた!

ありがとうローソン!罪悪感なしで食べられるチョコ見つけた!

第1464回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
甘いものが食べたい……。そう思っても、カラダのことを考えて躊躇してしまうことはありませんか? しかし最近は、「カロリーオフ」や「糖質オフ」が売りの(比較的)ヘルシーな商品もたくさん。ローソンの新作チョコも、糖質控えめなんです!

数量限定のローソン新商品

2022年6月21日(火)、ローソンは、「アーモンドクリスピーチョコレート ラズベリー味 40g」(税込215円)という新商品を発売しました。

ありがとうローソン!罪悪感なしで食べられるチョコ見つけた!

ローソンのウェブサイトには、“甘酸っぱいラズベリーが香る、食感をたのしむひと粒です”というシンプルな説明しかありませんが、1袋食べても糖質は7.2gで、不足しがちな食物繊維10.2gを摂取できるというのも特徴のようです。ただし、1袋あたりのカロリーは221kcalとのことなので、食べ過ぎには注意。ちなみに、数量限定の新商品なので、その点も要チェック!

しつこくない甘さ!

ありがとうローソン!罪悪感なしで食べられるチョコ見つけた!

鮮やかなピンクが印象的な同商品。さっそく食べてみると、まずはラズベリーの爽やかな酸味が広がります。噛んでいるうちにだんだんチョコらしい甘さが強くなっていきますが、まったくしつこくない甘さなので、次から次へと口の中に放り込んでしまいますね。また、「食感」にも特徴あり。アーモンドのカリッとした食感だけでなく、小麦パフの粒感(?)も楽しめます。

そしてもうひとつ地味にうれしいのが、ジップ付きだということ。途中で食べるのをやめてしまっても、保存しやすいのは本当に助かります。チョコ菓子だし、いまの時期は気温が高いので溶けてしまう可能性大ですが、口寂しい時用にバッグに入れておくのもあり!?

最近の「糖質オフ」商品は、本当にハイクオリティですよね。正直、事前に情報を仕入れておかなければ、まったく気づかないと思います。いつも我慢している人も、これなら罪悪感なしで食べられるかも?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

“ピス活”がはかどる!ピスタチオ好き注目の6月発売ローソン新作アイス3選
累計販売数1000万個超!? ローソンの“ご当地スイーツ”が気になる!!
食べるカフェラテ…?コーヒー好きにおすすめのローソン新作スイーツ!
見た目だけじゃないぞ!ローソンの“ゆめかわ”アイスがさっぱりおいしい!