「私に限って絶対ない」と思っていたのに。上の子に対して強い拒絶反応が…

「私に限って絶対ない」と思っていたのに。上の子に対して強い拒絶反応が…

「上の子かわいくない症候群」という言葉を初めて聞いたとき、娘をでき愛していた自分には関係ないことだと感じました。しかし、2人目を出産して少ししたころ、その言葉を思い出し、悩むようになってしまったのです。そんな私の体験談をお伝えします。


2人目かわいくない症候群


2人目かわいくない症候群

5年間ひとりっ子だった娘

わが家の娘は、弟が生まれるまで5年間ひとりっ子でした。パパ、ママはもちろん、両家の祖父母からもとてもかわいがってもらい、愛情たっぷりに育てましたが、わがままになることもなく、素直でやさしい女の子に成長しました。


母娘であちこちお出かけしたりして楽しく過ごしていたので、このまま子どもは娘ひとりだけでもいいかなあ……と思ったことも。ただ、やはりきょうだいがいたら楽しいだろうし、妹か弟が欲しいという娘の希望もあったので、2人目を考えることにしました。

上の子かわいくない症候群

2人目を妊娠したことで、先輩ママたちから通称「上の子かわいくない症候群」という、2人目が生まれたことで上の子をかわいいと思えなくなる現象の話を度々聞きました。ですが、自分についてはまったく心配はしていませんでした。


むしろ下の子が生まれたあと、今までと同じように娘に手をかけてあげられなくなることが心配だったのです。妊娠中、娘はいつもより少し甘えん坊になりましたが、それもかわいく思え、残された2人だけの時間を愛おしく感じていました。

関連記事:

ピックアップ

<浮気トラブル>「もう一度だけチャンスを」浮気した夫が実家の前で連日土下座!離婚を突きつけると…
<SNSトラブル>「お願いします!」妻が土下座で必死に離婚を回避しようとした結果…!?
<夫が行方不明に>「浮気相手と一緒…!?」夫の居場所を見つけ、友達と乗り込むとまさかの光景が…
「おい待てコラ」突然立ち上がったパパ!育休取得率の説明に納得できなくて…