老舗が作り出した自慢の品!東武百貨店 池袋本店バイヤーおすすめの惜しげなく松阪牛を使った上質カレー

老舗が作り出した自慢の品!東武百貨店 池袋本店バイヤーおすすめの惜しげなく松阪牛を使った上質カレー

暑い夏はカレーを食べてパワーチャージしよう。なかでも手軽に食べられるレトルトカレーに注目。そこで、百貨店&商業施設のバイヤーが選ぶ、“私的最強レトルトカレー”を教えてもらいました。今回ご紹介するのは、東武百貨店 池袋本店の担当者が推薦する柿安「柿安 松阪牛カレー」。バイヤーお墨付きというのも納得な、素材のこだわりや魅力をお届け。2022年7月14日(木)までレトルトカレー人気BEST5を決定する読者投票も受付中!

柿安「柿安 松阪牛カレー」(1188円)

フルーツとバターミルクが隠し味に

明治4(1871)年創業、松阪牛で知られる老舗「柿安」が手がける「柿安 松阪牛カレー」。松阪牛を惜しげもなく使用した贅沢なビーフカレーは、ギフトにも喜ばれている。

「肉の芸術品」と称される松阪牛を使い、野菜のうま味、リンゴや桃といったフルーツの甘味、バターミルクのコクが一体となった厚みのあるソース仕立てに。

コク深いカレーソースと、キメが細かくふんわり食感のお肉とは好相性。

関連記事:

ピックアップ

ラグジュアリー石焼き芋も。秋味アフタヌーンティービュッフェ「オータム・スイーツ・コレクション」ザ・リッツ・カールトン大阪
ローカルが溺愛するソウルフード!「盛岡三大麺」を訪ねる夏の岩手旅/岩手県・盛岡市
フラワーサイクルアンバサダー・宮川南奈さんに聞く。地域の歴史と思いが育むアップサイクル品2選【日本発サステナプロダクト】
累計140万部突破の『-50kgのシンデレラ』がドラマ化!Paraviで放送開始