スープ専門店の本気カレー!西武池袋本店バイヤーおすすめのバターで仕上た北インド風カレー

スープ専門店の本気カレー!西武池袋本店バイヤーおすすめのバターで仕上た北インド風カレー

暑い夏はカレーを食べてパワーチャージしよう。なかでも手軽に食べられるレトルトカレーに注目。そこで、百貨店&商業施設のバイヤーが選ぶ、“私的最強レトルトカレー”を教えてもらいました。今回ご紹介するのは、西武池袋本店の担当者が推薦するSoup Stock Tokyo「バターチキンカレー」。バイヤーお墨付きというのも納得な、素材のこだわりや魅力をお届け。2022年7月14日(木)までレトルトカレー人気BEST5を決定する読者投票も受付中!

Soup Stock Tokyo「バターチキンカレー」(500円)

隠し味の塩麹がごはんと相性抜群

食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」で好評のレトルトカレーシリーズ。一つひとつのカレーに合わせて、さまざまなスパイスや素材を使い分けた個性豊かなカレーが楽しめる。

定番として不動の人気を誇るのが、「バターチキンカレー」。じっくり炒めたタマネギとスパイスを生クリーム、カシューナッツぺースト、バターで仕上げた北インド風カレー。塩麹を隠し味に加えているためごはんが進むと評判。コクがありながら、ほっとする味わいが虜に。

関連記事:

ピックアップ

ラグジュアリー石焼き芋も。秋味アフタヌーンティービュッフェ「オータム・スイーツ・コレクション」ザ・リッツ・カールトン大阪
ローカルが溺愛するソウルフード!「盛岡三大麺」を訪ねる夏の岩手旅/岩手県・盛岡市
フラワーサイクルアンバサダー・宮川南奈さんに聞く。地域の歴史と思いが育むアップサイクル品2選【日本発サステナプロダクト】
累計140万部突破の『-50kgのシンデレラ』がドラマ化!Paraviで放送開始