「バリエすご!」サニタリー袋が本気すぎ!【セリア】が全力で女性の悩みに寄り添ってる!

「バリエすご!」サニタリー袋が本気すぎ!【セリア】が全力で女性の悩みに寄り添ってる!

突然ですが、使用済みの生理用品って、何に入れて捨ててますか? キッチンのポリ袋やスーパーの半透明の袋だと、中身が丸見え……。経血がついているものだから、あまり人の目に触れさせたくなくて、捨てるときも気を使いますよね。



そこで出会ったのが、100円ショップ「セリア」で出会ったサニタリー用のポリ袋。これがまぁ、バリエーションが豊富ですごすぎました! 少ーし長くなりますが、種類別に分けて、その実力をご紹介しますね!

いったい何種類あるんだ!?

ある日、近所のセリアに足を運んだときのこと。以前から愛用している、サニタリー用のポリ袋を買おうとコーナーに向かうと……、何これ、びっくり! 何だかいろんな種類が増えているじゃないですか! 以前から愛用しているタイプもありましたが、これだけあると探求心がムクムク……! とりあえず目についたものをガッツリ購入してきました!


購入してきたのはこちら!



柄違い、色違い含め、全部で14個。さっそく、1つ1つを比べてみましょう!

もはや定番「中身を見せない」シリーズ



セリアのサニタリー袋で、知られているのはこちらではないでしょうか? 「中身を見せない」シリーズで、柄ものとブラックオンリーのタイプがあります。私の愛用品もこちらの柄入りポリ袋でした。


では、まず「中身を見せない柄入りポリ袋」から詳しく見ていきましょう。



こちらが「中身を見せない柄入りポリ袋」のシェブロン柄タイプです。入っているのは、タテ約30×ヨコ約20×マチ約8㎝柄つきのマチありポリ袋。1箱20枚入りで税込み110円なので、1枚あたり5.5円です。



写真のようにマチが8㎝もあり、かさばるものを入れるにはぴったりです。



お使いのサニタリーボックスにもよりますが、筆者が使用しているものだと少し大きめなので、このようにセットしておき、捨てるときにはギュッと縛る余裕があります。



こちらの柄入りポリ袋には、シェブロン柄のほかにも、ロゴ柄・花柄・ボタニカル柄と、柄違いもそろっており、さらには…



それぞれ色違いもあるんです! これだけでもう8種類のバリエーション!


では、気になる「中身を見せない」の実力を確認してみましょう。



ほんのり水色のナプキンと、白いナプキンを入れてみました(どちらも使用前のもの)。


結果としては、グレーのシェブロン柄と黄色のロゴ柄は、うーん。若干中身が見えてしまう感じでした。しかし、色にもよると思いますが、青の花柄、水色のボタニカル柄は中身が全然見えない! 色と柄の濃さが功を奏し、まさに「中身を見せない」ポリ袋でした。

関連記事:

ピックアップ

<困ったママ友>「わざわざ日記も見たの?」子どもの写真を無断使用したママ友が悪びれず、まさかの…
<SNSトラブル>「警察に行かなきゃ!」離婚を迫られ焦ったあまり詐欺に遭ったママはついに…!?
サブスクで届くおもちゃに食いつく子どもたち。うれしい反面、常に心配な点もあって…【体験談】
「嫉妬だったのかな」第2子出産後、上の子の行動に目が離せない…関わり方を変えると驚きの変化が!?