「痛くて入らない!」高校時代、知識がなかった私。初体験はうまくいかず…

「痛くて入らない!」高校時代、知識がなかった私。初体験はうまくいかず…

友だちとプールに行く約束をしたものの、生理と被ってしまった私。しかし、どうしても行きたかった私はタンポンの存在を思い出し、何の知識もないまま初めてのタンポンにチャレンジしたのですが……。


「痛くて入らない!」高校時代、まだ何の知識もなかった私。初体験はうまくいかず…

友だちとプールの約束をするも生理と被る

高校時代の夏休み、私は仲のよかった友人たちと、大型のプール施設に遊びに行く約束をしていました。私は今まで、大型のプール施設に遊びに行く機会がほとんどなかったので、とても楽しみにしていたのです。


しかし運悪く、プールの日と生理が重なってしまいました。楽しみににしていた大型プール。生理になってしまったけれど、行くのをどうしてもあきらめきれません。そんなとき、ふとタンポンの存在を思い出したのです。


友人たちと約束した日の朝、私は急いでドラッグストアへ行ってタンポンを購入。一度自宅に戻り、水着に着替えながら実際にタンポンを装着してみることにしました。

痛いっ! 初めてのタンポンはうまく入らず…

しかし、初めての使用だったことと、生理も終わりかけだったことが重なり、なかなかうまく入りません。何度も挑戦しているうちに痛みも感じてきたことから、結局、使用を断念。友だちには泣く泣く断りの連絡を入れ、プールには行けずじまいの悲しい思い出となりました。


そして私は、性交の経験がなくてもタンポンは使用できると知りながらも、「きっと私は処女だからうまく入らないんだろうな!」と決めつけ、「今後は使う機会がないだろう」と、タンポンを棚の奥へとしまいました。

関連記事:

ピックアップ

<SNSトラブル>「警察に行かなきゃ!」離婚を迫られ焦ったあまり詐欺に遭ったママはついに…!?
サブスクで届くおもちゃに食いつく子どもたち。うれしい反面、常に心配な点もあって…【体験談】
「嫉妬だったのかな」第2子出産後、上の子の行動に目が離せない…関わり方を変えると驚きの変化が!?
<浮気トラブル>「捨ててやったんだ」最低な彼と決別!泣いてしまった私に施設長が…