3位ももち(嗣永桃子)、2位まゆゆ(渡辺麻友)引退して伝説になったと思う元女性アイドルランキング 1位は?

3位ももち(嗣永桃子)、2位まゆゆ(渡辺麻友)引退して伝説になったと思う元女性アイドルランキング 1位は?

次々と新しいアイドルが誕生する一方で、去って行くアイドルも多い芸能界。まだまだ活躍が期待されていただけに、「早すぎる」「もったいない」と惜しまれ、強い印象を残して去って行った人も少なくありません。
そこで今回は、引退して伝説になったと思う元女性アイドルは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 嗣永桃子
2位 渡辺麻友
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「嗣永桃子」!

「嗣永桃子」
2004年に「Berryz工房」のメンバーとしてデビューした嗣永桃子。2007年には派生ユニット「Buono!」のメンバーに選出され、その後「カントリー・ガールズ」のプレイングマネージャーを兼任。たちまち人気メンバーとなりました。
独特のキャラクターと“ももち”の愛称で親しまれた彼女は、多忙なアイドル活動と同時に大学では教育を学び、小学校と幼稚園の教員免許を取得。アイドル生活15周年を迎えた2017年に、幼児教育の道に専念することを理由に芸能界を引退しました。
独自のアイドル像を最後まで体現し続け、スキャンダルゼロで引退したハロプロのレジェンド・ももちこと嗣永桃子が、3位となりました。

2位は「渡辺麻友」!

「渡辺麻友」
2006年に「第3期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し、2007年7月にシングル『BINGO!』でCDデビューした渡辺麻友。グループの中でも上位人気の“神7”として活躍し、2014年開催の「第6回AKB48選抜総選挙」では1位を獲得しました。
2009年に派生ユニット「渡り廊下走り隊」を結成し、2012年には『シンクロときめき』でソロデビュー。2017年末にAKB48を卒業してからは女優業を本格化し活動していましたが、2020年5月に健康上の理由で芸能界を引退しています。
AKB48の総合プロデューサーである秋元康から「アイドルになるために生まれた子」と絶賛されていたまゆゆこと渡辺麻友が、2位となりました。

関連記事:

ピックアップ

【2022年最新調査】移住したい都道府県ランキング 3位 東京都、2位 沖縄県、1位は?
実は10歳以上年の離れたきょうだいがいると知って驚く有名人ランキング!高橋一生、北川悠仁(ゆず)、倉科カナ、1位は?
実は名前の読み方を間違えていた有名人ランキング
正直一番強いと思う歴代ウルトラマンランキング!ウルトラマンキング、ウルトラセブン、ウルトラマン、1位は?