知らなかった!実は「カバー曲」と知って驚いた名曲ランキング 3位なごり雪 2位千の風になって 1位は?

知らなかった!実は「カバー曲」と知って驚いた名曲ランキング 3位なごり雪 2位千の風になって 1位は?

オリジナルとは異なる奏者や歌手が演奏・歌唱する楽曲を意味する「カバー曲」。世に広く知られている楽曲の中にも、オリジナルではなくカバー曲だったというケースは少なくありません。
そこで今回は、実はカバー曲だと知って驚いたのはどの名曲なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 なごり雪
2位 千の風になって
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『なごり雪』!

『なごり雪』
フォークグループ「シュリークス」でデビューした歌手のイルカが、ソロデビュー後3枚目のシングルとして1975年11月にリリースした『なごり雪』。卒業シーズンの定番曲として、今も多くの人に歌い継がれている名曲です。
同曲は、もともとフォークグループ「かぐや姫」が1974年に発売したアルバムの収録曲。イルカは当初、かぐや姫ファンに配慮してカバーを拒んだそうですが、曲を手がけた伊勢正三に説得され、カバーを決意したのだとか。
伊勢正三の地元であるJR津久見駅では、特急の発着時にメロディーが流れる名曲『なごり雪』が、3位となりました。

2位は『千の風になって』!

『千の風になって』
秋川雅史が2006年にリリースし、同年に『第57回 NHK紅白歌合戦』(NHK)で披露されたのをきっかけに大ヒットした『千の風になって』。翌2007年にはクラシック歌手の曲としては史上初のミリオンセールスを達成しました。
そのオリジナルは、作家の新井満が作者不詳の英語詩を翻訳し、自ら作曲・歌唱を担当した2003年発売の楽曲。秋川雅史以外にも、新垣勉や加藤登紀子、辛島美登里、つるの剛士など、多くのアーティストがカバーしています。
2007年には世界観を元にしたドラマが制作され、学校の教科書にも採用された『千の風になって』が、2位となりました。

関連記事:

ピックアップ

【2022年最新調査】移住したい都道府県ランキング 3位 東京都、2位 沖縄県、1位は?
実は10歳以上年の離れたきょうだいがいると知って驚く有名人ランキング!高橋一生、北川悠仁(ゆず)、倉科カナ、1位は?
実は名前の読み方を間違えていた有名人ランキング
正直一番強いと思う歴代ウルトラマンランキング!ウルトラマンキング、ウルトラセブン、ウルトラマン、1位は?