賃貸暮らしの片づけのプロおすすめ!家を傷つけずに収納を増やせる「便利グッズ」5選

賃貸社宅暮らし、転勤族の整理収納アドバイザーの堀祐子です。賃貸暮らしで気になることの1つが原状回復。最近は空いた穴や傷を直すグッズなどがありますが、できればその手間は省きたいもの…。そこで今回は、賃貸暮らしのわが家が本当にリピートしている便利グッズを5つご紹介します。

1.何度でも貼ってはがせるフィルムフック

賃貸暮らし おすすめグッズ

セリア/110円(税込)

マグネットが使えないわが家の救世主が、「何度でも貼ってはがせるフィルムフック」。

最近では、マグネットが壁に付けられるようになるアイテムや浴室で使えるお洒落なグッズがたくさん出ていますが、築年数の経った家では使える箇所が限られてしまいます。

「何度でも貼ってはがせるフィルムフック」は、タイルやフラットな壁、ガラスや鏡などに貼ることが可能。わが家では冷蔵庫横の掃除用具収納やお風呂場の洗面器収納に使っています。

賃貸暮らし おすすめグッズ

耐荷重3kgのものをお風呂場で3年間使用しましたが、一度も落下することなく綺麗に剥がすことができ、引っ越しの際も原状回復がラクでした。

2.ステンレスボトルハンギングフック

賃貸暮らし おすすめグッズ

セリア/110円(税込)

タオルバーにかけて、シャンプーとボディーソープの収納に使っている「ステンレスボトルハンギングフック」。

湿気の多い団地でボトルを直置きするとすぐにピンクカビやヌメリが発生しがち…。専用のカゴを置いていた時期もありますが、そのカゴ自体を掃除する手間がストレスになっていたため、吊り下げ収納に切り替えました。

賃貸暮らし おすすめグッズ

透明で目立ちにくいプラスチック製のものも試しましたが、ステンレス製の方が丈夫で安定感があると感じます。

こちらは5年使っていますが、換気扇のない団地の1階でも錆びることなく使えています。

関連記事:

ピックアップ

今冬のスカートは「タイト×長め」が大正解!はくだけで脚すーんっ♡大人女子のバランスコーデ集
ダイソーからついに出た~!浮かせる系収納の最終形!?置き場所に困るグッズも超スッキリ!
どうやって作ったの?!って驚かれる♡100均なら巻いて寝かせるだけ!超簡単!調理グッズ
20分でお店の味!ミシュランシェフ鳥羽周作さんの最高に美味しい絶品ポテトサラダ再現レシピ