本物に出会った…!再現度が高すぎるローソンスイーツ

本物に出会った…!再現度が高すぎるローソンスイーツ

第1551回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
ここ数年、若い人たちを中心に“昭和レトロ”がブームになっています。グルメ系でいえば、クリームソーダなどの喫茶店メニューが話題ですが、ローソンの新作スイーツはメロンクリームソーダ味!

食べるメロンクリームソーダ

2022年8月2日(火)、ローソンは、「ぷるとろんメロンクリームソーダ」という新作スイーツを発売しました。

本物に出会った…!再現度が高すぎるローソンスイーツ

わらび餅とマシュマロの食感で、メロンクリームソーダの味わいを再現したという同商品。価格は税込214円です。

購入前に口コミチェックをしてみると、「ぷるぷる食感」、「これはメロンクリームソーダ!」、「よく再現できてる」、「懐かしい気分になった」といったコメントが投稿されていて、評判は上々のようですね。

わらび餅といえば、黒みつやきな粉など、和風のものが一般的。メロンクリームソーダ味、気になる!

メロンクリームソーダを完全再現

中がどうなっているのかがわかりやすいよう、半分に切ってみたのですが、分離してしまいきれいに撮れませんでした……。ごめんなさい。

本物に出会った…!再現度が高すぎるローソンスイーツ

本物に出会った…!再現度が高すぎるローソンスイーツ

気を取り直してさっそく食べてみると、あまりの再現度の高さにびっくり! メロン味のスイーツというより、味は完全にメロンクリームソーダのそれ。“食べるメロンクリームソーダ”といったところでしょうか。

また、ひんやりぷるぷるの食感も、夏らしくて◎。最近は、ほぼ液体のとろとろ食感のわらび餅も多いのですが、“ぷるとろん”と謳っているだけあって弾力がしっかりしているので、意外と食べごたえもありますよ。

子どもの頃はよく飲んでいたメロンクリームソーダも、大人になってからは口にする機会がめっきり減りました。駄菓子のような親しみやすい味わいは誰でも食べやすいと思いますし、懐かしさも感じる夏スイーツなので、みなさんもぜひ! 一度食べたらきっとあなたもハマるはず!?
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

ピリ辛もちもち!ローソンの生パスタが本格派すぎてビビった…
【9月発売】ローソンの“スイーツ以外”のおすすめ商品TOP3
【9月新商品】うますぎて思わずリピったローソンスイーツTOP3
日本初上陸だって!? アメリカの人気アイスをローソンで買えるぞ!!