「たべっ子どうぶつ」カフェ限定トゥンカロンやグッズも!

「たべっ子どうぶつ」カフェ限定トゥンカロンやグッズも!

ギンビスは、ビスケット菓子「たべっ子どうぶつ」のコンセプトカフェ「たべっ子どうぶつカフェスタンド Omotesando」=写真=を8月21日までの期間限定で開店している。店舗では、キャラクターを模した進化系マカロン「トゥンカロン」などオリジナル飲食メニューを提供するほか、限定グッズも販売している。

企画運営を行うツインプラネットが手掛けた店内装飾では、複数のフォトスポットを設置。ファンにはたまらない「かわいい映え写真」を撮ることができる仕掛けをカフェ内に用意した。キャラクターと一緒に写真撮影ができる「キャラクターグリーティング」も不定期にて開催する。さらに、店舗向かいでは、ポップアップショップも同時開催する。

ツインプラネットIP開発事業本部の相良凛太郎氏は今回の取組みの背景について「当社だからこそできる、たべっ子どうぶつの新たな魅力発信をギンビスさんに提案した」とした上で「表参道というロケーション、キャラクターをモノクロの線描で表現したこと、写真映え重視の店舗デザインなど」でこれまでにないキャラクターのどうぶつたちの新たな魅力を大人から子どもにまで発信する。

「たべっ子どうぶつ」は、1978年に発売されたロングセラー商品。どうぶつの形に英単語がプリントされた薄焼きビスケット。

〈店舗概要〉▽営業時間=午前11時~午後7時▽所在地=東京都渋谷区神宮前5丁目3-13▽入場予約制=専用の予約サイトから申し込み

◇日本食糧新聞の2022年7月11日号の記事を転載しました。

関連記事:

配信元

たべぷろ
たべぷろ
「たべぷろ」は食のプロや食の知識を持った子育て中のママライターによる働くママに向けたメニュー提案サイトです。仕事から帰って今日の夕飯にもすぐに活用できる15分で完成するメニューを主体に、作り置きや時短の工夫もご紹介。各レシピには、栄養のことや好き嫌い克服方法・リメイクや節約といった働くママが知っておくと嬉しいノウハウが盛り込まれています。
「たべぷろ」は食のプロや食の知識を持った子育て中のママライターによる働くママに向けたメニュー提案サイトです。仕事から帰って今日の夕飯にもすぐに活用できる15分で完成するメニューを主体に、作り置きや時短の工夫もご紹介。各レシピには、栄養のことや好き嫌い克服方法・リメイクや節約といった働くママが知っておくと嬉しいノウハウが盛り込まれています。

ピックアップ

薬膳でスローライフ♪ れんこんと長芋の豆乳スープのレシピ
から揚げ粉とハッピーターンがコラボ!おつまみやおやつ作りにも
ナスを使って15分以内で作れる!ワーママにおすすめ夜ごはんレシピ10選
佃煮をチューブで!子どもでも簡単