“学校に行きたくない”気持ちを読み解く!中学生の親子向け無料心理学ウェビナーが開催

夏休みが終わりに近づくと、“学校に行きたくないなぁ”といった「こころのモヤモヤ」が出てくることがある。

プシケメンタルスクールは、そんなモヤモヤを読み解くための講座『中学生から学ぶ心理学講座 「学校に行きたくない」気持ちの正体に迫る!』を、8月28日(日)にオンラインにて開催する。

プシケメンタルスクール

プシケメンタルスクールは、“心の免疫力を上げる!”を理念に、臨床心理士・公認心理師の心の専門家が、面白くてためになる実践的なメンタルヘルスワークショップを、子ども・若者に提供している。心理学講座の参加人数は、累計190名以上となっている。

こころの回復力や柔軟性を高める心理学講座

現在、日本における中学生の自殺者は、年間130名を超えており、長期の休みやコロナ休校明けに自殺者が増えることが報告から見て取れる(※)。このことから、学生生活における長期の休み・休み明けは、中学生のメンタルヘルスにとって、一つの危機であると考えられる。しかし、日本の公教育では、自分の心の健康管理について学ぶ機会がほとんどない。

そんな背景から、同スクールでは中学生とその保護者を対象に、日常で役立ち、こころの回復力や柔軟性を高め、成長できる講座『中学生から学ぶ心理学講座 「学校に行きたくない」気持ちの正体に迫る!』を開催することとなった。

講座では、自分の心との向き合い方を知り、自己理解を促進するワークが体験できるとともに、保護者も子どもとの関わり方を学ぶことができる。

心の健康管理を学ぶことで、困難に対処・回復できる力が育まれ、人生の選択肢と可能性を広げることにつながると考えられる。

関連記事:

ピックアップ

レンジで手軽におしゃれごはん!1つで3役をこなす高級シリコン製パン「Omnipan」登場
広島県廿日市市、公式Instagram開設。暮らしやスポーツなど魅力を伝えるムービーも
芝居と食事を交互に楽しむ!京都再生町家で食と演劇のコラボレーショイベントが開催
「farfalle」「TRECODE」が、街をまわる動くお店「MIKKE!」で東京近郊エリアを巡回