引退が早すぎてショックだったプロ野球選手ランキング 3位 松井秀喜、斎藤佑樹、2位 江川卓、1位は?

引退が早すぎてショックだったプロ野球選手ランキング 3位 松井秀喜、斎藤佑樹、2位 江川卓、1位は?

2位は「江川卓」!

「江川卓」
作新学院高時代に驚異の奪三振数から「怪物・江川」と呼ばれる。高校卒業時、大学卒業時と2度のドラフト指名を拒否し、紆余曲折を経て読売ジャイアンツに入団すると、プロ入り2年目で最多勝を獲得するなど活躍。しかし、プロ9年目となる1987年、13勝5敗の成績でリーグ優勝に貢献するも、肩の故障が原因で32歳で電撃引退。通算135勝を記録した。

最終所属球団:読売ジャイアンツ
投打:右投右打
生年月日:1955年5月25日
ドラフト:1978年ドラフト1位

1位は「赤星憲広」!

「赤星憲広」
JR東日本からプロ入りすると、入団1年目の2001年に39盗塁で盗塁王を獲得。その後セ・リーグ記録となる5年連続盗塁王に輝く。2004年には1990年代以降では最多となる64盗塁をマークするなど3度の60盗塁以上を記録した。しかし入団9年目の2009年に脊髄損傷の大けがを負い、同年、33歳で引退。通算381盗塁はプロ野球史上9位タイ。

最終所属球団:阪神タイガース
投打:右投左打
生年月日:1976年4月10日
ドラフト:2000年ドラフト4位

まさに全盛期で突如の引退劇となった元阪神タイガースの赤星憲広が1位に輝いた今回のランキング。気になる5位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが引退が早すぎてショックだったプロ野球選手は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

投票合計数:540票

調査期間:2022年7月16日~2022年7月30日

関連記事:

配信元

gooランキング
gooランキング
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。
gooランキングは、ウェブリサーチによるアンケートやアクセス数によるランク付けを元に世の中のあらゆるものをランキングで紹介している、総合ランキングサイトです。

ピックアップ

最高傑作だと思うPS2のゲームランキング!2位ファイナルファンタジーX
東大生だったと知って驚いた有名人ランキング!3位 小沢健二、2位 ムツゴロウ、1位は?
引退した有名人で復帰してほしいと思うのは? 3位 長瀬智也、2位 堀北真希、1位は…
モーニングがうまい!コーヒーチェーンランキング!2位 星乃珈琲店、1位は?