管理栄養士が推奨する「ボーソー米油シリーズ」のパッケージが9月からリニューアル

ボーソー油脂は、「ボーソー米油シリーズ」のパッケージをリニューアルし、9月より順次発売する。

万能な油である米油

インテージSCIの調べによると、2021年度の米油市場は昨対比125.6%であり、食用油全体(昨対比99.6%)と比較して大きく伸長している。

米油は酸化に強く、さらっとクセがないのが特徴で、揚げ物や炒め物はもちろんのこと、ドレッシングやスイーツといったあらゆる分野で活躍する万能な油であるという。

認知度の低い状況

近年は内食需要の高まりと使い勝手の良さが相まって、食用油の中で特に需要が高まっている注目の油である。一方、「日本植物油協会」の調べによると、米油の認知度は59.2%とまだまだ他の食用油と比較して低い状況である。

関連記事:

ピックアップ

PRONTOから“次世代ウニ”を使用したパスタやりんごを味わえるドリンク&スイーツ登場
芸術の秋に三浦半島をアートで巡る旅、アートフェス「HaSACC 2022」を開催
パパninaruが第16回キッズデザイン賞「優秀賞 男女共同参画担当大臣賞」を受賞
hummelから、デンマーク代表&福島ユナイテッドFCの新ユニフォームが登場!