「嫉妬だったのかな」第2子出産後、上の子の行動に目が離せない…関わり方を変えると驚きの変化が!?

「嫉妬だったのかな」第2子出産後、上の子の行動に目が離せない…関わり方を変えると驚きの変化が!?

「下の子が生まれたら上の子が嫉妬して大変だよ!」と、2人目妊娠中に周りからさんざん言われていた私。2歳の長男が嫉妬しないように、産後から長男とできるだけたくさん遊んだり、スキンシップを増やしたりするようにしました。しかし、実際はなかなか思うようにいかず、気づけば私自身が疲れてしまい長男に叱ってばかり! そんな私の葛藤と体験談を紹介します。

イヤイヤ期の長男

2歳になる長男はイヤイヤ期真っ盛りで、すべてのものに興味津々。初めて見る生まれたばかりの次男にも触りたくてたまりません。長男は次男が眠っていると、頭部の大泉門を強くなでたり、顔に掛け物をかぶせたり。


また、次男の小さい目が気になるのか、目が開いているときに触ろうとします。泣いていれば、長男のお気に入りのぬいぐるみを次男の顔に「ボン!」と乗せたりするので、私は2人から目を離せない日々が続きました。

叱らないよう努力するも…

「長男は次男に興味があるだけ」とわかっていた私は、長男が次男に対して危ない行動をするときだけ、長男になぜその行動がいけないのか説明し、叱らず注意し続けました。しかし、私が注意しても同じ行動を繰り返す長男に疲れ切った私は、ついに「何度言わせるの!」と強く注意してしまうように。


長男は私が叱るとすねるようになり、さらに強く次男に当たるようになったのです! 私は「これではいけない」と感じ、叱るのはまったく逆効果だと気づきました。

関連記事:

ピックアップ

「妻の気持ちを考えたら…」同乗する男性のやさしい思いを聞き、夫はますます後悔の念に駆られて
<口唇口蓋裂>「なんでつけてるの?」お友だちの質問に答えると、娘は笑顔を取り戻し…
<恋愛奮闘記>「俺たち、よく目が合うよね?」バレてたっ!?彼にグイグイ距離を詰められ…
「ママ友ってなんとなく怖い」そう思っていた私に奇跡的な出会いが起きて…?