同じ日に10人出産!?「中秋の名月」に満員だった陣痛室。不思議な力を感じる忘れられない出産に

同じ日に10人出産!?「中秋の名月」に満員だった陣痛室。不思議な力を感じる忘れられない出産に

10人が同時に出産!?

破水からの出産で24時間以内に出産する必要があった私は、バルーンや陣痛促進剤を使った誘発分娩となりました。今まで味わったことのない痛みに悶えながら、「今から和痛にできたりしませんか?」と近くにいた助産師さんに弱音を吐いてしまった私。


しかし、助産師さんの返事は「ごめんね、一応聞いてみるけど今10人くらいお産中だから無理だと思う……」という驚きの内容でした。言葉通り助産師さんはそのまま私の出産が終わるまで結局戻ることなく、私は12時間以上の陣痛をどうにか耐えて長女を出産しました。

中秋の名月と満月が重なった日

長女を出産後、新生児室に行くと13人もの新生児が並んでいました。うち10人は、私が長女を出産した同じ日に生まれた赤ちゃんとのこと。病院側は陣痛室が足りず、入院用の部屋に設備を運んで対応したそうです。


私が産気づいたのはのはただの満月の夜ではなく、数年に一度の中秋の名月と満月が重なる夜でした。「満月の日は生まれやすい」という説を聞いたことはあったものの、これほどまでとは思っていなかったので本当に驚きました。


先日、長女から「クラスメイトに同じ誕生日の子がいた」という話を聞いて、「あのときの1人かも」と不思議な気持ちになりました。あれから次女、長男と2人の子どもを産みましたが、同じ日に同じ病院で10人出産というのはあのときだけです。満月の力を実感した忘れられない出産です。


ピックアップ

「この子を育てられない」どうして耳の聞こえない私に難病児が…。現実を受け入れられず私は…
「や、やめろぉー!」待ち伏せナンパおやじに捕まった!しかも無理やりキス!?
<病室トラブル>「うちの子は10カ月で…」心配を煽り、彼女は驚愕の発言を…
「2人で協力して貯金しよう!」→1年後の結果発表で妻が衝撃告白!妻の貯金額はなんと…!?