5時間でスルッと出産できたのは努力の成果!?妊娠中に猛練習してよかった呼吸法【体験談】

5時間でスルッと出産できたのは努力の成果!?妊娠中に猛練習してよかった呼吸法【体験談】

私は妊娠初期のころ、つわりに耐えながら「これよりきつい陣痛なんて耐えられるのか?」などと思っていました。でも産院で実施されていたヨガに通ったことで出産に良いとされる呼吸法を学び、出産への恐怖が軽くなりました。妊娠中や出産時にどのように良い影響があったのかをお伝えします。


※コロナ禍前の体験談です。

ヨガで妊娠後期トラブルを解消

医師から安定期に入ったら体を動かすよう言われました。しかし妊娠後期になると、足のつりやむくみで動くのがおっくうに。毎日の体の不調で気分も落ちていました。そんなときに産院でヨガが開催されていることを知り、健診のついでに参加しました。


ゆったりと無理のない動きのマタニティヨガ。体を伸ばすことがとても気持ちよく、それからは毎週ヨガに通いました。そして足のつりやむくみが解消されていき、気持ちも上向きになりました。

ヨガで学んだソフロロジー呼吸法

ヨガではソフロロジー呼吸法の練習がありました。穏やかな音楽をBGMに、呼吸を意識することでリラックスした状態になります。さらにイメトレによって出産を前向きに捉えられるよう、気持ちをコントロールします。お産をラクにする効果があるとされているようです。


気持ちのコントロールには練習が必要。毎週ヨガに通った結果、臨月には練習中にリラックスしすぎて眠ってしまうほどになりました。

関連記事:

ピックアップ

「無になりすぎでしょ…!」愛娘にチューしたいお年頃のパパが踏んだ地雷とは…【体験談】
<夫が行方不明に>「見て見ぬふりを…」ついに義父が登場。沈黙を破り言い放った言葉に絶句…
買い物中、私がショッピングセンターの入り口から動けなくなった理由は…。そして息子が衝撃発言…!?
<人間関係トラブル>「聞いていた話と違う」兄の婚約者に隠し子が!婚約者の母に真相を突き止めると…