やっちゃってたらイタいです!アラフォーさんがやりがちなまつげメイクのNG3選

美容ライターの遠藤幸子です。毎日メイクしていると、自分に似合うか、自分をより良く見せるか、といった視点を忘れてしまいがちです。今回は、まつげメイクにスポットを当て、アラフォーさんがやりがちなまつげメイクのNG例と、それをアップデートする方法をご紹介します。

【NGまつげメイク①】地まつげとカラーマスカラが馴染まずマダラになっている

色とりどりのカラーマスカラが販売されていて、アラフォーさんも楽しみながら毎日のメイクに取り入れているのではないでしょうか。しかし、購入時に注意してほしいのが、地まつげに馴染む仕上がりになっているのかどうか、ということ。

色が鮮やかすぎたり、まつげに液が絡みにくかったりすると、所々地まつげが見えるマダラな仕上がりになりがちです。そのため、カラーマスカラを購入する際には、できるだけ店頭で試して、仕上がりを確認しましょう。

その際にもうひとつ注意してほしいのが、必ず自分でメイクするということ。なぜなら、カラーマスカラの中にはテクニックさえあれば、うまく地まつげに馴染ませることができたり、横から確認することでマダラになるのを避けられたりするからです。

【アップデートする方法】

そのような見極めが難しい場合には、ブラウンやネイビー、バーガンディー、モスグリーンといった深みのあるカラーマスカラを使うのがおすすめです。深みのあるカラーを選ぶと、マダラに見えにくいからです。

【NGまつげメイク②】根本からまつげがカッキーンと不自然に上がっている

徐々にまぶたがたるむなどして、20代・30代の頃よりも目ヂカラがダウンしたように感じるアラフォーさんは、目ヂカラアップをメイクで叶えたいところです。

そのためには、少しでもまつげを長く見せたいと思い、ビューラーを使うときもできるだけ根本から立ち上げたいと力が入りがちです。

その結果根本から折れたようにカッキーンとしたまつげになりやすく、そうなると途端に残念な印象に見えてしまいます。しかも、自分では正面を向いてメイクをしているので気がつきにくく、人からは横顔がよく見られているだけに、目に入りやすいのです。

【アップデートする方法】

ビューラーを使うとつい手元に力が入り、カッキーンとなりやすい場合には、ホットビューラーやスプーンを使うという方法もあります。しかし、ここではビューラーを使って、自然にまつげを上げる方法をご紹介します。

まずは、ビューラー選びから。できるだけ自分の目のカーブにフィットするものを選ぶことが大切です。

そのうえで、鏡を見ながらカールさせ、根本から少しずつ毛先方向に向かってカールさせていくと、自然な上向きまつげに仕上がります。

関連記事:

ピックアップ

お腹やお尻が気になるって人必見!GUトップスが着やせに効く♡着なきゃもったいない万能ニット
何着たらいいか悩む今の時季はユニクロのコレ!アウター感覚で使える「優秀カーディガン」
誰でも簡単に垢抜け顔に!旬アイテムでつくる今っぽアイメイクのやり方
ダイソーでチャック付袋から卒業♡専用だからピタッと気持ちいい!コーヒーフィルター用ケース