<卵巣のう腫体験談>「よ、よかった!」まさか使うとは…念のために入っていたあるものに大感謝!?

<卵巣のう腫体験談>「よ、よかった!」まさか使うとは…念のために入っていたあるものに大感謝!?

普段はイラストレーターとして活動している町田ねねこさん。今回ご紹介するのは、卵巣のう腫が見つかってから入院に至るまでのねねこさんの体験談をマンガ化したものです。


ねねこさんが入院することになったのは、思いのほか豪華な部屋で……!?

案内されたのは








ねねこさんの第一希望だった部屋は満室だったらしく、1泊1万6千円のすこし豪華な個室に入院することに。普段あまりお金を使わないというねねこさんですが、今回はなぜ値段の高い個室の希望を出したのかというと……。
——保険が出るから!! 自分が病気で入院することなんてないだろうなあと思いながら、保険に加入していたねねこさんでしたが、今回ばかりは入っていてよかったあと思ったのでした。

万が一のための備え、とても大切ですね。
監修/助産師REIKO

町田ねねこさんのマンガは、このほかにもInstagramやTwitterで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪


この投稿をInstagramで見る

町田ねねこ(@neneko_comic)がシェアした投稿


ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!


ムーンカレンダーサイトはこちら
著者:マンガ家・イラストレーター 町田ねねこ

北海道在住、20代後半のイラストレーター。

自身の卵巣のう腫体験談をマンガで綴っている。

関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

「良い言葉だけ覚えるなんてムリです」子どもの乱暴な言葉遣いを直したいなら知ってほしいこと
<しっぽがついている息子>「赤ちゃん生きてるんだよ?」わが子の病気を話すと、産むことを反対され
「ありえない…」気分わるぅ!私が遭遇した生理中の非常識(!?)行動
<娘と過ごす日々>「すごくいい子にであります!」娘のいい子アピールが凄い理由とは…!?