【おうち居酒屋】おひとり様用・煙くない『減煙電気七輪(HITORI-JIME GRILL)』を楽しんだ

【おうち居酒屋】おひとり様用・煙くない『減煙電気七輪(HITORI-JIME GRILL)』を楽しんだ

自宅で焼肉ややきとりを作って、居酒屋気分を楽しみたい人が増えている。でも、卓上グリルでは煙や油ハネが気になって…という人にうれしい『減煙電気七輪』が発売されたので、本当に煙は少ないのか、実際に使ってみよう。

おうちで七輪!煙対策に、側面ヒーター構造を採用

調理家電などを手がける山善(大阪府)から、煙を気にせず自宅で焼き物が楽しめる『減煙電気七輪(HITORI-JIME GRILL)』(ESR-Q100・実勢価格 税込5,980円・2022年8月上旬より順次発売)が発売された。以前「おためし新商品ナビ」でも『減煙焼き肉グリル XGRILL +PLUS』を紹介しているが、同社の「減煙焼き肉グリル XGRILLシリーズ」は、出荷累計25万台超(2022年7月〜2022年5月)の人気商品なだけに、期待が高まる。

今回の商品も減煙可能な商品だが、グリルの次は電気七輪。卓上にもちょうどいいコンパクトさで、1人で楽しむのにちょうどいいサイズ感。自分のペースで焼いて、焼きたてのおいしさを楽しめる上に、煙が気にならないという。

おひとり様にぴったりサイズ

重さは約1.3kgで、とにかくコンパクト。女性でも片手で簡単に移動できる大きさ。狭いキッチンやテーブルの上でもこれなら使いやすい。

持ち上げるとこんな感じのサイズ感

ヒーターが側面にあるのがポイント。今までの電気七輪はプレートの下にヒーターがある商品が多く、ヒーターに油がかかることで煙が発生してしまっていた。しかし、こちらは側面にヒーターがあるので落ちた油がヒーターにかからない。またヒーター裏側には反射板を設置しており、ヒーターの熱が焼き物に十分に伝わるように工夫もされている。

関連記事:

ピックアップ

【期間限定】『本麒麟 香りの舞』ドイツ×日本のブレンドホップでどうなった?【飲んでみた】
まるで映画館のようなサウンドが自宅で!『PHILIPS サウンドバー』クラウドファンディングでの購入は締切間近!
お正月、お孫さんと一緒にお餅の風味を味わえる! なめらかな食感の『ソフリお餅風ムース30』をおためし!
年末の大掃除はこれ1本で! 水から生まれた『超電水クリーンシュ!シュ!』で家中まるっとお掃除してみた