ローソン「ご当地クリームシュー」の第5弾は和梨!

ローソン「ご当地クリームシュー」の第5弾は和梨!

第1641回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
いまやコンビニスイーツの品揃えは、専門店にも負けないほど充実していますが、どのお店でも必ずといってよいほど販売されているのが、「シュークリーム」ですよね。関東甲信越エリアに限定されてしまいますが、ローソンから注目の新作シュークリームが発売されました!

「ご当地クリームシュー」第5弾!

ローソンには「ご当地クリームシュー」というシリーズがあって、第1弾「長野県産りんご」、第2弾「山梨県産シャインマスカット」、第3弾「神奈川県産湘南ゴールド」、第4弾「群馬県産ブルーベリー」と、さまざまなフレーバーのシュークリームを発売してきました。

そして2022年9月20日(火)、その第5弾として登場したのが、「ツインシュー(和梨クリーム&ホイップ)千葉県産和梨」(税込167円)です。

ローソン「ご当地クリームシュー」の第5弾は和梨!

ローソン「ご当地クリームシュー」の第5弾は和梨!

この商品は、シュー生地の中に、(1)千葉県産の和梨のシロップ漬けを使用した和梨ソースとカスタード、ホイップを合わせたクリーム、(2)濃厚なホイップクリームを入れたツインシュー。前述のとおり、関東甲信越エリア限定の新商品です。

「感動した」、「爽やかでおいしい」、「リピしよう」など、ネット上の評価もなかなかよさそうなので、さっそく買ってきました!

梨のクリーム、意外とあり!

ローソン「ご当地クリームシュー」の第5弾は和梨!

ローソン「ご当地クリームシュー」の第5弾は和梨!

ローソン「ご当地クリームシュー」の第5弾は和梨!

ローソン「ご当地クリームシュー」の第5弾は和梨!

思わず買ってしまったものの、冷静に考えたら梨のクリームってあまり食べたことがないような……。甘く煮た梨が入ったスイーツとかなら想像がつきますが、クリームはどうなんだろう?

はじめはちょっと不安もありましたが、実際に食べてみるとまったく違和感なし! 味は完全に梨のそれで、重くなりがちなクリームも、さっぱりと食べられますよ。梨とりんごは、見た目が似ているけれど、味は全然違いますよね。でもクリームにすると味まで似るのか、梨の味はするけど、どこかりんごらしい爽やかさも感じますね。

梨といえばジューシーさが命なので、クリームにすることでそれがなくなってしまうのは惜しいところですが、爽やかでおいしいのでぜひ食べてみて!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

【11月】食べて感動したローソン新商品TOP3
「癒された」「大好きなやつ」149円で買えるローソンの“王道”新商品
【11月新商品】1回食べてドハマリしたおすすめローソンパンTOP3
「すごい!!」「めちゃくちゃおいしい」“漆黒”のローソン新商品とは?