新米の季節に♪700種類以上のご飯のお供を食べた「おかわりJAPAN」長船さんおすすめ 5選

新米の季節に♪700種類以上のご飯のお供を食べた「おかわりJAPAN」長船さんおすすめ 5選

新米の季節がやってくると、気になるのが「ご飯のお供」!白米のおいしさを引き立ててくれるので食卓で大活躍すること間違いなしです♪定番から変わり種など、いろいろな種類をそろえておくと食卓が楽しくなりますよ。

今回は、全国の「これさえがあればご飯がすすむ!」を探求し続け、700種類以上のご飯のお供を食べてきた長船クニヒコさんのおすすめポイントと共に、お取り寄せできる「ご飯のお供」をご紹介します。ご飯のおかわり必須の商品ばかりですよ♪

「PON!」(日本テレビ系)でも紹介!さば・カレー・味噌の極上お供


「さば×カレー×味噌」という新感覚のご飯のお供。日本テレビ「PON!」でも紹介されご飯のお供No.1に選ばれました。できたてのご飯にはもちろん、さばを使っているので、マヨネーズと混ぜてパンに塗っても◎。和洋のどちらも楽しめる極上品です!

この「さばのドライカレー」はお子様にも食べてほしいご飯のお供です。人気のご飯のお供は塩辛かったり、ピリ辛だったり大人の味覚に合わせられて作られたものが多いですが、「魚が苦手なお子様にも食べてもらいたい」というあじ屋の思いから甘口に仕上げらています。さらに食品添加物は不使用。食べ盛りのお子様から本格志向の大人まで一緒に楽しんでいただけます。素朴だけど、旨みがあり奥行きのある味。(長船クニヒコさん)
あじ屋 さばのドライカレー (90g)/たべるとくらすと

 

「ペコジャニ∞!」(TBS系)でも紹介!自社農園で採れたごぼうがたっぷり、おかずみそ


鳥取県中部の沿岸部に広がる砂畑で採れたごぼうと、ごろごろとした具材感のある豚肉、鶏肉がたっぷり入った「おかずみそ」。ごぼうは自社農園で採れたものを使っています。老舗のまるや八丁みそをはじめ、信州みそや赤みそ、白みその4種の厳選みそをブレンドして作り上げたオリジナルみそとごぼうの相性は抜群。

「ごぼう肉みそ」は自社農園でとれたごぼうがたっぷり。ごぼうの独特の香りと食感が、味の強いおみその中でもしっかり味わえます。そしてゴロゴロ感のある豚肉と鶏肉。ブレンドしたみその中でとくに注目したいのが八丁みそ。愛知県のまるやの八丁みそを使用。まるやといえばみそ蔵の中でも名門中の名門。八丁みそが醸す深い味わいを味わえます。(長船クニヒコさん)
ごぼう肉みそ/前田農園

 

関連記事:

ピックアップ

旬の時期に作りたい!ビールもワインもすすむ「秋鮭×じゃがいも」レシピ
自然な甘みにスパイスが合う!「さつまいもの秋カレー」レシピ
大量消費にも♪井上かなえ(かな姐)さんの「きのこおかず」5選
皮パリ&ほっくり「鶏もも肉とさつまいものローズマリー焼き」