ポムdeなっぷるにて、愛知県幸田町特産の梨を使った「梨飴」を販売中

愛知県幸⽥町を拠点に、産地直送のりんごの販売やりんご飴等のオリジナルスイーツを販売する「なっぷる」。

同社は、地元幸田町の特産品である梨を使用した「梨飴」を「ポムdeなっぷる」にて、9月3日(土)より販売中だ。

かなり稀な「梨飴」

梨は保存の問題があるため、果実に飴をコーティングするフルーツ飴として提供されることは稀だという。

「梨飴」は、梨の産地でりんご飴を製造している同社ならではの商品だ。同商品の販売初日には営業時間前から行列ができ、以降も予約が殺到し注目を集めている。

幸田町産の「豊水」を使用した「梨飴」

「梨飴」に使用されている梨は、幸田町産の「豊水」。また、コーティングの飴には、同社のりんご飴と同じく果汁100%のりんごジュースが使用されている。

飴を付けることで皮も抵抗なく、梨の美味しさも栄養もまるごと食べることが可能だ。購入後は、一旦冷蔵庫に保管し、しっかりと冷やしてから食べてみて。

関連記事:

ピックアップ

「スーパーサウンド『呼び込み君』ミニ」がパワーアップしたデラックス版になって登場
9月末までの申し込みで早割7%OFF!俺のシリーズ初の「おせち豪華三段重」が登場
日本初の特許製法の植物性バター「FUJIHARU BUTTER -SOY MILK-」が数量限定で販売開始
TVアニメ『ブルーロック』初のゲーム化決定!事前登録も受付中