クリームが濃厚!ローソンのもちもち系スイーツにハマりそう!

クリームが濃厚!ローソンのもちもち系スイーツにハマりそう!

第1645回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニスイーツを選ぶ時、味や見た目だけでなく、食感もポイントのひとつになりますよね。ふわふわ、サクサクなどさまざまな食感がありますが、今回みなさんに紹介するローソンスイーツは“もちもち”です。

白いたい焼き!?

2022年9月20日(火)、ローソンは、「もっちりとした白いたい焼き カスタード」(税込149円)という新商品を発売しました。

クリームが濃厚!ローソンのもちもち系スイーツにハマりそう!

クリームが濃厚!ローソンのもちもち系スイーツにハマりそう!

もちもち食感の生地に、濃厚でなめらかなカスタードクリームをとじこめたという同商品。前にも同じような商品があったような気がしますが、パッケージには「RENEWAL」とあるので、どうやら気のせいではないようです。

一般的なたい焼きといえばこんがり焼けたきつね色ですが、この商品は白。サクサク、カリカリ、ふわふわといった食感が主流ですが、この商品はもちもち。前に食べた時のことを覚えていないので、リニューアルしたことでどう変わったか比較はできなそうですが、さっそく食べてみましょう。

カスタードが濃い!

クリームが濃厚!ローソンのもちもち系スイーツにハマりそう!

真っ白な生地の中には、たっぷりのカスタードクリームが隠れていました。

クリームが濃厚!ローソンのもちもち系スイーツにハマりそう!

クリームが濃厚!ローソンのもちもち系スイーツにハマりそう!

生地はかなりもちもちしていて、弾力がありますね。噛めば噛むほど甘みが出てきますが、そもそもあっさりしていて、淡泊な感じなので、カスタードクリームの邪魔はしません。

カスタードクリームはねっとり濃厚で、コクがあるというよりは、バニラのような華やかな味わい。甘みはしっかりめですが、先ほどもお伝えした通り生地が淡泊なので、バランスも取れていますね。

普段食べているたい焼きとは違いすぎて、もはや別の食べ物ですが、これはこれであり。生地の中にカスタードクリームが入っているだけのシンプルなスイーツだからこそ、食べる人を選ばず、誰でもおいしく食べられるはずなので、ローソンへ立ち寄ったらぜひ探してみてください!
(文・撮影:明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

【11月】食べて感動したローソン新商品TOP3
「癒された」「大好きなやつ」149円で買えるローソンの“王道”新商品
【11月新商品】1回食べてドハマリしたおすすめローソンパンTOP3
「すごい!!」「めちゃくちゃおいしい」“漆黒”のローソン新商品とは?