「あれっ、なんで?」痛みを感じるはずないのに。突然の事態に一瞬焦ってしまって…

「あれっ、なんで?」痛みを感じるはずないのに。突然の事態に一瞬焦ってしまって…

何カ月も前から楽しみにしていたライブ公演の前日、生理になってしまいました。私はもともと生理痛がひどく、以前の私なら「ライブ中に生理痛がひどくなったらどうしよう」と不安になっていたはずです。でもこのとき、ある理由で心に余裕をもってライブに行くことができていました。



楽しみのライブ公演。準備中に…

ライブ公演の前日、彼と準備をしていた私。ワクワクしながらペンライトやモバイルバッテリーなどの必要な持ち物をかばんへ入れていました。そのとき、下着に違和感が。濡れている感覚があり「もしかして」と思いトイレへ。案の定、下着には経血が付着しており、生理がきていることがわかりました。


今までの私なら、「楽しみにしていたライブ中に、生理痛がひどくなったらどうしよう」と不安になっていたところ。


しかし、当時の私はディナゲスト錠という薬を服用していました。もともと重かった生理症状を軽くするため、病院の先生と相談し、服用を始めていたのです。ディナゲスト錠とは生理を止め、生理痛自体をなくす薬だと病院の先生から聞いており、実際、生理がきても痛みを感じることはほぼなくなっていました。そのため、生理痛の心配はまったくしていなかったのです。

開場直前におなかに痛みが?

ライブ当日、グッズを購入し開場を待っているときに、生理痛のような痛みが。「あれ? 薬を飲んでいるのに」と思いましたが、ディナゲスト錠を飲み始める前に感じていた生理痛よりは大したことはなかったので、「大丈夫だろう」と様子を見てみることに。


彼も「大丈夫?」と心配そうな顔を見せたので、「薬も飲んでいるし、大丈夫だよ」と伝えると少し安心した様子。その後、おなかにはじくじくするような嫌な痛みが続いていましたが……。

関連記事:

ピックアップ

「なんで僕ばっかり!」ある日、しっかり者の長男が願ってきたこととは
「2人目のタイミングどうしよう」夫婦で話し合った家族計画。その結果は…
「へこんでるけど、大丈夫?」新生児のときにケアできずにごめんね。今も指摘される子どもの頭の形…
「ベビーベッドは必要?」家庭の状況に合わせたタイプ別の寝具の選び方とは!?