「全然片付かない…」を改善!プロが教える”片付けの停滞期”を乗り切る5つの方法

整理収納コンサルタントの春名陽子です。片付けても先が見えなくて不安になったり、片付ける心の余裕が持てなくなったり、様々な理由で片付けが停滞してしまう事ってありますよね。停滞期を乗り切るために今までと別の観点から片付けしてみるのも1つ。今日はそんな停滞期を乗り切る為の方法を5つご紹介していきます。

①小さな空間から始める

片付けをしようと思う時、気合を入れて大きな空間から始めたくなりますよね。

しかし、大きな空間から手をつけると「たいして変化していない…」「モノを移動させているだけのような…」と、途中でこのように感じ、片付けが停滞してしまう場合があります。

手に負えない物量を目の当たりにし、やる気が失われてしまうからです。

そんな時は、引き出し1段分など小さな空間から始めるのがおすすめです。

終わりが見える範囲から始める事で、自分にも出来たという成功体験を積む事が出来ます。

この成功体験がある事でモチベーション維持につながり、結果コツコツと継続しやすくなります。

②片付けの時間を決める

一気に片付けようとすると気力が必要ですが、1日10分など時間を決めると、気負わず片付けと向き合う事ができます。

小さな空間や短い時間だと、終わりが見えないと感じるかもしれません。

ただ、大きな空間・長い時間をかけて停滞した経験がある場合は、小さな空間・短い時間でコツコツと成功体験を積み、突破口を見つけていくのも一つの方法です。

片付けで停滞する時は、一気にやらなくては!という気持ちが先行している可能性が高いので、無理のない範囲で行うのも停滞期を脱する1つのカギです。

10分で1つでもモノと向き合えば、それだけで十分進んでいるのです。

関連記事:

ピックアップ

今冬のスカートは「タイト×長め」が大正解!はくだけで脚すーんっ♡大人女子のバランスコーデ集
ダイソーからついに出た~!浮かせる系収納の最終形!?置き場所に困るグッズも超スッキリ!
どうやって作ったの?!って驚かれる♡100均なら巻いて寝かせるだけ!超簡単!調理グッズ
20分でお店の味!ミシュランシェフ鳥羽周作さんの最高に美味しい絶品ポテトサラダ再現レシピ