血便や便秘が続くのは大腸がんのサインってホント?

血便や便秘が続くのは大腸がんのサインってホント?

国立がん研究センターの調べ(2013年)によると、新たに大腸がんが見つかる患者数は、年間13万人以上にのぼるという。そんな怖い病気のサインともいえるのが、“普段とは違った” 便の状態。「血便」「便秘」「下痢」は、大腸がんと関係があるのだろうか。詳しい話を、厚木胃腸科医院の院長、寒河江三太郎医師に伺った。

監修医師:
寒河江 三太郎(厚木胃腸科医院 院長
北里大学医学部卒業後、国際親善総合病院での研修を経て慶應義塾大学一般・消化器外科教室に入室。その後、稲城市立病院、平塚市民病院、慶應義塾大学病院で消化器疾患を中心に幅広くキャリアを積み、2015年に父が院長を務める「厚木胃腸科医院」を継承。地域のかかりつけとして一般外来をおこないながら、「厚木から胃や腸のがん患者をゼロにしたい」という思いのもと、専門分野である内視鏡による胃がんや大腸がんの早期発見・早期治療に尽力している。日本消化器内視鏡学会専門医、日本外科学会専門医、日本医師会認定産業医、日本禁煙学会認定指導医。

進行大腸がんの症状として便に影響が出ることも

編集部早速ですが、「血便」「便秘」「下痢」は、大腸がんと関係があるのですか?


寒河江
先生それらの症状がみられたからといって、ただちに「大腸がんである」とは言い切れません。ただし、大腸がんの症状として出ることはあります。進行度でいうとステージⅡ以上の状態にあたりますので、同じ症状がずっと続いているのであれば、早急に大腸内視鏡検査を受けることが望ましいでしょう。
編集部なるほど、詳しく教えてください


寒河江
先生まず、大腸癌研究会がまとめた「大腸がんのステージ分類」という資料がありますので、参考にしてみてください。

進行度
転移
がんの状態

ステージ0
なし
大腸の粘膜の中にとどまる

ステージⅠ
なし
大腸壁の筋肉の中にとどまる

ステージⅡ
なし
大腸壁の外まで進む

ステージⅢ
あり
リンパ節に転移が認められる

ステージⅣ
あり
他の臓器にも転移が認められる

※大腸がんのステージ分類(出展・大腸癌研究会)

このうち、「ステージ0」や「ステージⅠ」といった初期の段階では、ほとんど症状が見られません。大腸がんが進行していくに従って、徐々に血の混ざった便や血そのものの排せつ、便秘や下痢、おなかの痛み、細い便などの変化が生じます。

編集部ほかの消化器官と比べ、大腸がんならではの特徴はありますか?


寒河江
先生繰り返しになりますが、初期の大腸がんは症状が出にくいので、その進行に気付きにくいことです。「血便」「便秘」「下痢」のようなサインが見られたら、すでに初期の段階を通り越しているかもしれません。早めに専門医院で検査を受けてほしいですね。
編集部もし大腸がんだったら、どうしましょう…


寒河江
先生大腸がんは、早期に発見ができれば完治を期待できる病気です。転移の起きていない「ステージⅡ」までなら、手術による完治が望めます。むしろ、この段階までに治療を受けることが大切です。ですから、便の変化には気をつけてください。
編集部大腸がんの治療を受けて完治した人は、どれくらいいるのでしょう


寒河江
先生国立がん研究センターでは、がん治療を受けた患者さんの追跡調査を行っています。それによると、「ステージ0」「ステージⅠ」の患者さんなら99%以上、「ステージⅡ」でも95%以上の患者さんが、治療を受けて5年以上生存しています。このことから、がんの発見が必ずしも「怖いこと」とは言えなくなってきていると思います。早期発見を心がけ、「ステージⅡ」のうちに完治を目指しましょう。

毎日のお通じから、自分の体調を知る

編集部自分で大腸の中を見ることができない以上、便のチェックが欠かせなさそうですね


寒河江
先生その通りです。大腸に何らかの疾患が出た場合、便の細さ、便の色、下痢、便秘といった変化が現れます。便の細さは大腸の収縮など、便の色は出血、下痢や便秘はストレスをはじめとしたさまざまな原因によって生じるのです。

編集部なぜ便に血が混ざるのでしょう?


寒河江
先生消化器官の壁に腫瘍ができると、便とこすれて出血することがあります。その場合の便の色は、見た目にも鮮やかな赤い色をしていたり、時間がたって黒ずんでいたりします。また、見た目ではいつもどおりでも、検査をして血便だとわかることがあります。
ただし、血便は痔と間違えられることがあるので、注意してください。また、大腸がんや腫瘍の場合、便の排出が終わった後、時間をずらして単独で肛門から血が出ることもあります。いずれにしても、便の色が変化したり下血を伴ったりしたら、医師の診察を受けてみることが大切です。

編集部続いて便秘です、どのような状態を便秘というのでしょう?


寒河江
先生便秘そのものには、明確な定義がありません。ただし我々医師は、ご本人が便の不調などで不快に思われることを「便秘症」と呼んでいます。例え3日間便が出なくても、ご本人が平気なら「便秘症」とはいえないわけです。
編集部便秘は、大腸がんに関係しているのでしょうか


寒河江
先生結論から申しますと、明確な因果関係は示されていません。ただし、安心は禁物です。大腸がんによって便秘が生じているケースは、実際に見受けられます。便秘に限らず、今までと違った便が出始めたら要注意です。

関連記事:

ピックアップ

「お腹が張る」原因はご存知ですか?医師が男女別に徹底解説!
インプラントの治療期間が短縮できる「抜歯即時埋入」とは? メリット・デメリットを歯科医が解説
「膝が痛い」と感じることはありませんか?医師が原因も徹底解説!
「膵臓がん」になると現れる症状や原因はご存知ですか?ステージについても解説!