海外製ベビーカー人気おすすめ商品10選【海外ブランドのおしゃれなB型ベビーカーも】

海外ブランドベビーカーは高級感あふれる見た目と、実用性を兼ね備えていることから、多くの海外セレブが使っています。そして、おしゃれな日本の親御さんにも人気です。そこで、今回は海外ブランドベビーカーを機能や赤ちゃんの時期別の選び方から、人気おすすめ商品をショッピングサイトから厳選して紹介します。

海外ブランドベビーカーは高級感あふれる見た目と、実用性を兼ね備えていることから、多くの海外セレブが使っています。そして、おしゃれな日本の親御さんにも人気です。そこで、今回は海外ブランドベビーカーを機能や赤ちゃんの時期別の選び方から、人気おすすめ商品をショッピングサイトから厳選して紹介します。

今回の記事では海外製ベビーカー人気おすすめ商品を紹介していますが、下記の記事ではベビーカーについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

日本にはないデザインが魅力的な海外ブランドベビーカー

おしゃれでスタイリッシュなデザインが多い海外製ベビーカーは、流行に敏感な日本のママ達からも人気があります。その魅力は何といっても日本にはないデザインではないでしょうか。

 

「海外ブランドのベビーカーはデザインを重視しすぎて実用性が心配!」という方も中にはいらっしゃるかもしれません。しかし、実は海外ブランドのベビーカーにも使いやすく、機能性に優れたものが多くあるんです!

 

そこで今回は、海外ブランドのベビーカーの選び方やおすすめ商品をショッピングサイトから厳選してご紹介します。ランキングはサイズ・重量・対象年齢を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

海外製ベビーカーの選び方

海外製ベビーカーを選ぶときは種類が多くて購入至るまで迷ってしまいます。ここでは、海外製ベビーカーの選ぶポイントを紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

赤ちゃんの時期で選ぶ

ベビーカーは、国の安全基準でA型・B型に分類されています。そして、その両方の基準を併せ持つベビーカーをAB型といいます。それぞれのベビーカーについて詳しくご説明します。

低月齢から使用したいなら「A型」がおすすめ

A型はリクライニング角度が深いので、新生児期を過ぎた時期のお子さんから約7ヶ月以内のお子さんが対象の低月齢から使えます。

 

生後1ヶ月以上は150度以上、生後4ヶ月以上が対象のものは130度以上とされています。しっかりとした安定したつくりが特徴で、値段は比較的高くなりやすいです。

すでに腰がすわっているお子さんなら「B型」がおすすめ

B型はおすわりして使用するタイプです。なので、腰がすでに座っている生後7ヶ月頃からのお子さんが使用できます。A型よりもコンパクトで価格がリーズナブルなものが多いので、セカンドベビーカーとして購入する人も多い商品タイプです。

低月齢から長期間使いたい場合は「AB型」がおすすめ

AB型は低月齢から使える、軽くてコンパクトなベビーカーを指します。ただ、安全基準ではA型に分類される商品です。よくお店では消費者側が区別がつきやすいようにAB型という表記がされていますが、最近ではほとんどA型との違いがなくなってきています。

ベビーカーの機能で選ぶ

海外ブランドベビーカーは日常で使用する機能によって選ぶことが重要です。大切な赤ちゃんを乗せるベビーカー、シビアな観点で安全性をチェックしましょう。

徒歩での移動が多い方は三輪など「操作性・走行性の高い」商品がおすすめ

海外ブランドベビーカーを購入する際のチェック項目で欠かせないのが、走行性です。押しやすさ、走りやすさは実際にベビーカーを押してみて確認するのが一番ですが、それができない場合には口コミなどを確認するようにしましょう。

 

砂利道や段差でもガタガタすることなく安定して走れるのか、坂道でも押しやすいか、人込みでや狭い場所でも小回りがきくかどうかなどはチェックしてみてください。さらに力を入れなくてもスムーズに動くかも判断基準の1つです。

 

一般的に三輪タイプのベビーカーは小回りが効くので操作しやすいと人気です。

移動が多い方は「折りたたみ機能」がある商品がおすすめ

自宅での保管するときも、電車やバス・エスカレーターに乗るときなど、ベビーカーを折りたたむ場面は意外と多いです。そして、折りたたみの機能があるかないかで生活する上でのスマートさに差が出てきます。

 

中には片手で簡単に折りたためるものや、両手を使って折りたたむ種類もありますので、折り畳む時の動作も確認しておきましょう。そして、お一人でも折りたためるかどうかの確認もしておくと更に便利になります。

 

折り畳みタイプで人気が高いのは、片手で折りたためて、高さがあまりない低めのタイプです。車のトランクなどにも場所を取らずに収納もできますし、ショルダーベルトで担ぎやすい長所があります。

収納しやすさを重視するなら「自立する」商品がおすすめ

ベビーカーを折りたたんだ後のコンパクトさは、収納する際に重要なポイントなのでチェックしましょう。また折りたたんだ後に自立するかどうかの確認も、忘れてはならないチェックポイントです。

 

自立させるのに手間がかかったり、立てた時に安定しにくかったりするベビーカーもあります。自立しやすいかどうか、口コミなどで確認するようにしましょう。

お子さん安全性も考慮するなら「はさみ防止機能」がある商品がおすすめ

海外ブランドベビーカーを購入する際には安全性にも気を付けましょう。赤ちゃんを乗せるベビーカーには安全であることが第一です。CEやBSなど、各国の安全基準に基づいているかを確認するようにしましょう。

 

またSGマークは一般財団法人製品安全協会が定める規定をクリアした商品に表示されるマークです。日本の安全基準を判断するのに注目すべきマークになります。

お散歩や徒歩のお出かけをするなら「日除け付き」がおすすめ

お子さまをベビーカーに乗せてお出かけするときに気を付けたいのが紫外線です。直射日光を避けるためにも、ベビーカーの日除けの大きさを確認するようにしましょう。中には大きく広がる日よけもあります。

 

大きな日よけは風通しが悪くなるので、通気性の良い素材で作られているものがおすすめです。ベビーカーをよく使う時間帯や移動の距離なども考慮して選ぶようにしましょう。

自動車をよく使うなら「ベビーシート一体型」がおすすめ

普段のお出かけやお買い物の際によく自動車で出かける方は、ベビーカーとベビーシートが一体型になっているタイプがおすすめです。赤ちゃんと車でお出かけする際は赤ちゃん専用座席、ベビーシートも必要になります。

 

ベビーカーとベビーシート二つもあると荷物が嵩張ってしまうのと、赤ちゃんの移動もシートからベビーカーへの移動が大変です。一体型のベビーカーなら2つのデメリットを解消できます。

 

一体型のベビーカーを購入するときは、本体を折り畳んだあとのサイズがお持ちの車に積めるかどうか確認をしておくのをおすすめします。

持ち運びを頻繁にする方は「5kg以内」の軽量タイプがおすすめ

普段のお出かけ、お買い物の際に電車やバスで出かける方は、重量の軽いベビーカーを選ぶことをおすすめします。重さは最重要項目と考えてください。できれば5kg以内が理想的な重量です。

 

中には、重量があっても肩に担ぎやすく重さをあまり感じにくいベビーカーもあります。荷物やお子さまを抱っこしながらでも折りたたみの操作がしやすいかどうか、折りたたんだ後の持ち運びがしやすいかどうかをチェックするようにしましょう。

 

また海外製ベビーカーは幅が広いものも多くあるので、日本の駅の改札を通れる幅かどうかの確認も必要になってきます。改札の幅は通常55~60cmですので、参考にしてください。

常に赤ちゃんの様子を知りたい方は「対面式」がおすすめ

赤ちゃんもご家族もお互いの顔が見られる環境の方が、お互いに安心感が持てます。そんな環境をお求めのときは対面式がおすすめです。

 

中にはお子さんの成長とともに、対面と通常の背面式にも変えられる「両対面式」もあります。お子さんの成長にベビーカーを変えられるのは、親子にとっても嬉しいポイントです。

双子や歳の近いお子さんがいる場合は「2人用・複数人用」がおすすめ

双子や歳の近いご兄弟がいるお子さんをお持ちの方は、複数人用のベビーカーがおすすめです。2台以上のベビーカーを同時に操縦するのは難しいので、一つにまとまっていると助かります。

 

操作性が良くなるだけでなく、お子さんが乗らない時は通常のベビーカーに比べて、スペースが大きいので、荷物置き場としても役に立ってくれます

収納力重視ならカゴ容量「30ℓ以上」がおすすめ

赤ちゃんとのお出かけは、万が一のときを考えて荷物が多くなりがちです。多くの荷物を乗せられるように、ベビーカー座席下のカゴは大きめを選んでおきましょう。

 

一般的なスーパーのカゴの容量25ℓほどがあれば、荷物がたっぷり収納できるので普段のお出かけや、お買い物にも活躍します。

腰の負担を軽減させたい方は「ハイシート」がおすすめ

一般的なベビーカーよりも座面が高いハイシートタイプは、赤ちゃんのお世話をする際にも腰を軽く屈めるだけで良いのが特徴です。歩く際も赤ちゃんとの距離が近くなるので、表情をしっかり確認したい方にもおすすめします。

 

また路面の排気ガスやコンクリートの熱が気になる方も、ハイシートを選ぶ方が多いです。

人気ブランドで選ぶ

海外ブランドは日本にはない色合いなどで購入を決める方も多くいます。ここではその中でも有名な2社の特徴をお伝えします。

片手でたためる商品をお探しの方は「CYBEX(サイベックス)」がおすすめ

サイベックスはドイツで生まれたベビーカーブランドです。片手でたためるので操作は簡単で、走行・自立・収納の各ポジションへ楽にチェンジできるのが最大の特徴です。

 

座席の向きやリクライニングが自由自在にできるので、首がすわる前の赤ちゃんにも適したフラットシートや、背面式・対面式にすることもできます。

 

軽量のアルミフレームを採用しているので、安定性や操作性も抜群です。また、ホイールは、舗装道路用・クロスオーバータイプ・ラフな路面用の3種類から選ぶことができます。

走行の安定感をお求めの方は「Bugaboo(バガブー)」がおすすめ

バガブーとは、豊富なカラーバリエーションと、滑らかな走行性を備えたオランダの有名ベビーカーブランドです。1999年にオランダで創業されたバガブーは、安定感のあるスムーズに走行できます

 

またシートやサンキャノピーのカラーバリエーションが豊富で、ご自身のお好みのカラーを選べる点でも人気を集めています。このようにカラーでカスタマイズできるので、あまり周りと被りたくない方にもおすすめです。

おしゃれなセレブ御用達商品なら海外製「高級ブランド」をチェック

海外製高級ブランドのベビーカーが欲しくなる方の多くは、海外セレブや芸能人が使っている姿を見て興味が湧いたのがきっかけになる方が多いです。海外セレブ御用達のベビーカーは高級と言われるほど高価な値段になりがちですが、その分機能性も抜群です。

 

おしゃれな高級ベビーカーについて詳しく知りたい方は、是非下記のサイトを参考にしてみてください。

海外セレブ御用達の海外製ベビーカー人気おすすめ商品7選

Combi (コンビ)

メチャカルハンディ エッグショック

おしゃれママにおすすめなコンビのベビーカー

座面に持ち手を付けることで脇に抱えることができるように設計されたモデルです。ベビーカーがぐらつかずスムーズに走行でき、軽く感じる持ち運び方を実現しました。特許も出願中でこの商品の大きな特徴です。

 

頭部(ヘッドサポート)と座部(シート内臓)に、卵を落としても割れないほどの衝撃吸収素材「エッグショック」を搭載しているので、お出かけ時の振動から赤ちゃんを守ります。安全でデザインもこだわった作りは、おしゃれママにも大人気です。

サイズ(W×D×H cm) 49.7×77〜88×99.5〜104 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) 49.7×38〜48×98.5
重量 4.4kg A/B型・対象月齢 AB型・1ヶ月から

口コミを紹介

プレゼント様に購入させて頂きました。実際の製品は画像よりも良く、受け取り主も大変喜んでおりました。今後とも良い製品づくりにに期待しております。有難う御座いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

Cybex(サイベックス)

MELIO

片手でたためる!赤ちゃんも快適なサイベックスベビーカー

蒸し暑い夏に対応した全面メッシュ素材を採用しています。抜群の通気性で熱気がこもらない仕組みになっていて、体温調節機能が未発達な赤ちゃんにも優しい素材です。湿度の高い知己にお住まいの方におすすめします。

 

また折りたたみは2アクションで三つ折りにできるため、片手でも簡単に操作できます。赤ちゃんと二人っきりのお出かけが多い方にもおすすめです。

サイズ(W×D×H cm) 49×101×107 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) 49×54×69
重量 5.8kg A/B型・対象月齢 AB型・1ヶ月〜36ヶ月

口コミを紹介

重くなく、走行性もいいと思います!
シートがメッシュになり、折りたためて持ち運びも楽です!

出典:https://www.amazon.co.jp

Inglesina(イングリッシーナ)

Quid

コンパクトで走行性の高い海外製ベビーカー

イングリッシーナはイタリア生まれで、世界50カ国で愛される人気ブランドです。スタイリッシュなデザインだけでなく、安定性と走行性の高さでも人気を集めます。

 

折りたたむと奥行きがわずか175mmと非常にコンパクトになるので、狭い玄関や車の荷台にもすっきり収納しやすいです。またタイヤホイールは160mmと大きめで、安定した走行ができます。

サイズ(W×D×H cm) W46.5×D76×H103cm 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) W46.5×D17.5×H58cm
重量 5.9kg A/B型・対象月齢 新生児~17kg

Maclaren(マクラーレン)

All Star

高級ブランドをお探しの方はマクラーレンのB型ベビーカーで決まり!

イギリス生まれの高級ブランドで、ベッカムやジュリアろベッカムやジュリアロバーツなど、海外セレブや多くの芸能人が使用しているモデルとして有名です。

 

軽量型のこちらのモデルは、持ち運びが重視なおしゃれママさんにおすすめです。

サイズ(W×D×H cm) 77.5x47x107 折り畳み時サイズ(W×D×H cm)
重量 7.15kg A/B型・対象月齢 B型・6ヶ月以上から15kgに達するまで

口コミを紹介

高級感あって値段にもとても満足しています

出典:https://www.amazon.co.jp

代官山の店舗でも買える!高級ベビーカーブランドの三輪エアバギー

新生児から使用可能なおしゃれなベビーカーです。肩パッドと腰パッドが自然に立ち上がる「オープンハーネス」機能のおかげで、首の座っていない赤ちゃんも乗せおろしがスムーズに行えます。出産後の退院時や1カ月検診時にも安心して使える商品です。

 

ハイブランドベビーカーなら「おしゃれな親子だね」なんてご近所さんにも褒められちゃうかもしれません。かわいい赤ちゃんと高級ベビーカーで周りから注目されたいおしゃれママさんにおすすめです。

サイズ(W×D×H cm) 53.5×96×104.5 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) 53.5×40×82
重量 9.5kg A/B型・対象月齢 AB型・新生児~4歳頃まで

口コミを紹介

安定感も抜群で、かつタイヤも空気入れる式なので、段差で寝てる子どもも起きることはありません。
夏場は子どもが地面と近いので暑さ対策は必須ですが、本当におすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

bugaboo(バガブー)

bee5

オーストラアリア産のキャサリン妃などセレブ御用達ブランドバガブー

ファッションの一部のようなベビーカーだからこそ他家庭と被るのは避けたい、ママ友と被らない特別な1台が欲しい方におすすめです。海外製ブランドなら被る確率も低いのでチェックしてみましょう。

 

バガブーの「ビー5」は、2色のフレーム・4色のシート・10色のキャノビーのカスタマイズが可能で、全80パターンからパパとママの好きな組み合わせを選べます。同じブランドでも個性が際立つのでおしゃれにカスタマイズ可能です。

サイズ(W×D×H cm) 53×86.5×90 折り畳み時サイズ(W×D×H cm)
重量 8.9 A/B型・対象月齢 新生児~

口コミを紹介

両対面できるシートは初めてで気分により変えられるのはイイですね。コンパクトだけどシート下の収納スペースもかなりあると思います。一番の魅力はおしゃれでラグジュアリーなところですよね。

出典:https://www.amazon.co.jp

STOKKE(ストッケ)

エクスプローリー

お子さんとの距離も縮まるハイシートはストッケがおすすめ

こちらの商品は街の人混みから、近所の公園やお気に入りのコーヒーショップまで活躍します。お子さまとの距離が近いまま操縦ができるこちらのハイシートベビーカーは、二人の絆を深めながら散策やコーヒータイムを楽しむのにぴったりです。

 

狭い石畳や砂利道も楽々移動できるため、 ストレスフリーな操縦ができます。

サイズ(W×D×H cm) 75x89x56.5・102×123×56.5 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) 105×47.5×51
重量 (シャーシ)8.8kg・(シート)4kg A/B型・対象月齢 A型・3ヶ月以上

海外セレブ御用達の海外製ベビーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(W×D×H cm) 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) 重量 A/B型・対象月齢
エクスプローリー

Amazon

詳細を見る

お子さんとの距離も縮まるハイシートはストッケがおすすめ

75x89x56.5・102×123×56.5 105×47.5×51 (シャーシ)8.8kg・(シート)4kg A型・3ヶ月以上
bee5

Amazon

詳細を見る

オーストラアリア産のキャサリン妃などセレブ御用達ブランドバガブー

53×86.5×90 8.9 新生児~
COCO BRAKE EX FROM BIRTH

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

代官山の店舗でも買える!高級ベビーカーブランドの三輪エアバギー

53.5×96×104.5 53.5×40×82 9.5kg AB型・新生児~4歳頃まで
All Star

Amazon

詳細を見る

高級ブランドをお探しの方はマクラーレンのB型ベビーカーで決まり!

77.5x47x107 7.15kg B型・6ヶ月以上から15kgに達するまで
Quid

Amazon

詳細を見る

コンパクトで走行性の高い海外製ベビーカー

W46.5×D76×H103cm W46.5×D17.5×H58cm 5.9kg 新生児~17kg
MELIO

Amazon

詳細を見る

片手でたためる!赤ちゃんも快適なサイベックスベビーカー

49×101×107 49×54×69 5.8kg AB型・1ヶ月〜36ヶ月
メチャカルハンディ エッグショック

Amazon

詳細を見る

おしゃれママにおすすめなコンビのベビーカー

49.7×77〜88×99.5〜104 49.7×38〜48×98.5 4.4kg AB型・1ヶ月から

2人用・複数人用海外製ベビーカー人気おすすめ商品3選

二人仲良く横並びの景色が楽しめるバギー

双子や年の近いお子さん2人を横並びで乗せることができるベビーカーです。横並びタイプとしては幅がコンパクトな71.5cmなので、エレベーターや電車にもスムーズに乗り降りができます。
 
キャノピーやリクライニングシートは左右別々に調整できるので、2人がバラバラに寝起きしてもそれぞれに合わせて対応できるようになっています。
 
サイズ(W×D×H cm) 71.5×90×95 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) 71.5×45×82
重量 13kg A/B型・対象月齢 AB型・0ヶ月~48ヶ月頃(体重22kg)

年齢違いのお子さん同士を乗せることもできる!操作性も抜群のベビーカー

1人乗り用から2人乗り用に切り替えることができるタイプの変形可能ベビーカーです。双子のお子さんがいる方も、将来お子さんを増やしたいと考えているご家族にもおすすめします。
 
機能面だけではなく操作性にも優れている商品です。雪道やぬかるんだ道を進むときや段差を越えたいときには、2輪のポジションを変化させることで簡単に移動できます。強く力を入れなくても進む、軽い押し心地が最大の魅力のベビーカーです。
サイズ(W×D×H cm) 82x74x85 〜 103x74x104 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) 52x74x93 〜 91x60x24
重量 15kg A/B型・対象月齢 AB型・0か月〜4歳

シートごとで両対面式に切り替え可能で大人も子供も嬉しい!

前後に1人ずつ乗ることで、電車をご利用になる方も改札などが通りやすい幅で、通り道でのストレスが軽減された2人乗り用ベビーカーです。背もたれがついた後の席は、ほぼフラットな状態までリクライニングできるので、生後1ヶ月のお子さんから使用できます。

 

後席を外すことで後ろ向きに座るキッズシートモードや、立って乗れるスタンディングモードでも活用可能です。きょうだい2人も見たい景色がすぐに実現できる、お子さんも満足できる商品です。

サイズ(W×D×H cm) 56×124×109 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) 58×51×121
重量 約15kg A/B型・対象月齢 AB型・前席:4ヶ月~体重18kg/後席:1ヶ月~体重20kg

2人用・複数人用海外製ベビーカーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(W×D×H cm) 折り畳み時サイズ(W×D×H cm) 重量 A/B型・対象月齢
二人でゴーDX

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

シートごとで両対面式に切り替え可能で大人も子供も嬉しい!

56×124×109 58×51×121 約15kg AB型・前席:4ヶ月~体重18kg/後席:1ヶ月~体重20kg
donkey3 DUO

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

年齢違いのお子さん同士を乗せることもできる!操作性も抜群のベビーカー

82x74x85 〜 103x74x104 52x74x93 〜 91x60x24 15kg AB型・0か月〜4歳
COCO DOUBLE EX FROM BIRTH

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

二人仲良く横並びの景色が楽しめるバギー

71.5×90×95 71.5×45×82 13kg AB型・0ヶ月~48ヶ月頃(体重22kg)

通販サイトの最新売れ筋商品もチェック!

各通販サイトの売れ筋商品もぜひ参考にしてみてください。

※各ショッピングサイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ベビーカーは赤ちゃんが歩けるようになっても役に立つ

赤ちゃんは1歳を迎える頃には半分くらいの子が1人歩きを始め、1歳6ヶ月を過ぎた頃にはほとんどの子が歩けるようになるといわれています。では「ベビーカーはすぐに必要なくなるのではないか?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし外出先で子供が歩き疲れて眠ってしまったり、抱っこをねだったりすることが出てくるかもしれません。そんな時にベビーカーがあれば子供を乗せて目的地まで向かったり、寝ている子供をベビーカーに寝かせるなど対応することができます。

 

そういった点からも長く使用できるベビーカーは自分たちに合うものを選びたいところです。他にも下記の記事で、今回は紹介しきれなかった日本製ベビーカーやセカンドベビーカーなどを紹介しています。ベビーカー選びに迷っている方は参考にしてみてください。

豆知識!国ごとの安全基準を知っておこう

ベビーカーに限らず、製品などを販売するにあたっての安全基準が定められていて、その基準に合格した各国のマークがあります。各国のマークについて知っておきましょう。

国産(日本産)の安全基準のSGマーク

SGマークは「安全な製品」の略号です。これは、財団法人製品安全協会が構造・材質・使い方などから、生命又は身体に対して危害を与えるおそれのある製品について、安全な製品として必要なことなどを決めた認定基準を定めました。

 

この基準に適合していると認められた製品にのみ表示されるマークです。そして、このSGマークの貼付された製品は、万が一の製品の欠陥に備えて人身事故に対する対人賠償責任保険が付いています。

 

お子さんだけでなく親御さんにも、もしもの時の安心が保証されています。もっと詳しくSGマークについて情報が欲しい!という方は下記のサイトで紹介されていますので、是非参考にしてください。

海外の安全基準マーク

海外のメーカーにも日本の「SGマーク」と同じく安全基準マークがあります。今回はベビーカーを多く扱っている各国の安全基準マークに焦点を当ててご紹介します。

EU加盟国の安全基準:CEマーク

CEとは「欧州安全基準」のことであり、EU(欧州連合)に加盟する国において販売する場合、安全規制に適合している証のことです。欧州で販売する製品には義務付けられているので、最低限必要なマークになります。

 

つまり、このマークがまだないベビーカーや商品については「安全の確認がされていない」ということになりますので、避けて購入するのをおすすめします。

 

さらに、ベビーカーの場合はEN1888という規格に適合していなければなりません。日本のSGマークと同様に厳しい基準ですので、安心してお使いいただけます。

欧州の安全基準:EN規格

EN規格とは、先程ご紹介した「CEマーク」を扱っている欧州地域としての統一規格のことを指します。国際規格であるISO/IEC規格に整合しています。CEマークと合わせてご確認ください

 

このEN規格はベビーカーならEN1888という規格に合格していなければいけないので、CEマークだけでなく、この安全基準もクリアしている商品だと更に安心です。

アメリカの安全基準:ASTM規格

アメリカでは、アメリカ材料試験協会が定めた「ASTM規格」をクリアしていなければなりません。これは、あらゆる材料や製品・サービスに至るまでの規格を定義するものです。サービスまで基準があるなんて、合格基準がとても徹底されています

 

ベビーカーの場合は、ブレーキやシートベルトなどにも基準が定められいます。日本のSGマークと同じように厳しい基準です。

イギリスの安全基準:BS規格

こちらはイギリスの「英国規格協会」によって制定・発行されている国家規格のことです。そして、BS規格がベビーカーに適用されるのは「BS7409」というものです。

 

これは、ブレーキ・ハンドル・ホイールなどといった部分ごとに注目しなげら、安定性・寸法・耐久性や衝撃試験などにおいて厳しい要件が定められています。欧州標準、国際標準の元ともいえるほど厳しい基準です。

 

これだけ厳しい基準をクリアしているBS規格はとても安心して使えるという証です。

ドイツの安全基準:GSマーク

GSマークはドイツの安全基準マークです。これは製品に関するドイツ国内の規則に沿っているか、適合性試験や取扱説明書の内容を確認して行われます。厳しい手順をクリアした商品だけが付けられるマークです。

 

実はこのGSマークはドイツだけでなく、グローバル市場において安全なマークとして広く認知されています

オーストラリアの安全基準:RCMマーク

RCMマークは、オーストラリアを含め、ニュージランドの市場にて販売される製品を対象にした安全規格のマークです。このマークは市場を流通する全ての対象製品に表示が義務付けられているんです。

 

是非オーストラリア整の商品をお買い求めの際は、このマークがついているかを確認してみてください。

ベビーカーと一緒に検討したいアクセサリー

ベビーーカーにも多くの機能がついていますが、実は一緒に使うことで更にお子さんもご家族も楽になるアクササリーがありますので、こちらではおすすめのものをご紹介します。

雨の日も子供を守れるレインカバー

子育てをしていると、雨の日でも子どもを連れてお出かけをしなくてはいけないこともあります。そんなときに役に立つのが、ベビーカー用のレインカバーです。
 
雨よけ用のシンプルなものもありますし、風よけなどの防寒対策や、日よけにもなるUVカット対策を兼ね備えた多機能なものもあります。購入するときは、使用しているベビーカーの形やサイズに合ったものを選びましょう。
 
ベビーカーのカゴやポケットに常に忍ばせておけば、急な雨でも安心です。気になった方は是非下記のサイトを参考にしてみてください。

荷物が多くてもお出かけが楽しくなるベビーカーバッグ

お出かけをより楽しくするアイテムとして、通常のバッグもいいですが、ベビーカーに直接取り付けることができる、ベビーカーバッグがおすすめです。
 
お子さんのお気に入りのおもちゃを入れたり、ちょっとした小物を入れておくのにも便利なので、女性にも嬉しい機能が満載です。中にはドリンクホルダーが付いているタイプもあります。気になる方は、是非下記リンクをチェックしてみてください。

寒い冬にはフットマフがあると暖かいベビーカーに早変わり!

寒い冬のベビーカーでのお出かけには、フットマフがあると赤ちゃんは暖かいので、快適に過ごすことができます。ブランドによってはメーカー純正のフットマフを販売していることろもあります。
 
もし気になった方は、ベビーカーブランドのオリジナルのフットマフがあるかどうかを調べてから他の製品と比較してみることをおすすめします。

まとめ

海外ブランドベビーカーを選ぶ時には、ライフスタイルや環境、使う場面を具体的に考えることが大切です。たくさんの種類の中から選ぶのは大変ですが、是非この海外ブランドベビーカーの人気おすすめ商品を参考にしてください。

本コンテンツはAmazon・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋人気商品 (2022年9月28日) やレビューをもとに作成しております。

ピックアップ

ヘルシオホットクックの口コミ・評判を調査!「後悔・使わなくなった・まずい」などの口コミは本当?
置き時計の人気おすすめ商品15選【見やすいおしゃれなものも!】
【2022年版】ボディバッグのおすすめ人気商品20選【流行りのバッグも】
【入浴剤】バスクリンの人気おすすめ商品15選【種類をご紹介!】