「肺が痛い」原因はご存知ですか?医師が徹底解説!

「肺が痛い」原因はご存知ですか?医師が徹底解説!

肺が痛む時は何科へ受診すべき?放置してはいけない症状は?すぐにできる応急処置はある?など、気になる原因や対処方法をMedical DOC監修医が紹介します。

「肺が痛い」場合に考えられる病気と対処法

肺自体には痛みの神経がなく、医学的には「肺が痛い」という表現はありません。痛みの神経は胸膜にあるため、胸膜に関係する痛みを反映している可能性があります。
本記事の中では、「肺が痛い」という表現は、胸の痛みの中でも呼吸に連動して痛むことと解釈して解説していくことにします。
普段の生活の中で、「肺が痛く」なる病気には、タバコ・ストレスなどの普段の生活習慣が関わるものもあります。放置してはいけいない場合や、自分で改善ができる痛みの治し方を確認しましょう。

肺が痛くて、息苦しい場合に考えられる原因と治し方

肺が締め付けられるような痛さに加えて、息苦しさがあるという症状が当てはまります。
このような場合は、狭心症や心筋梗塞などの心臓疾患、気胸や胸膜炎などの肺疾患、肺血栓塞栓症などが疑われます。
狭心症・心筋梗塞は、心臓を栄養する冠動脈の内側にコレステロールがたまり血管が狭くなった結果、血液の流れが悪くなり、心臓に十分な酸素を供給できなくなる病気です。
気胸は、何らかの原因で肺に穴があき、胸腔に空気が漏れることで肺が膨らまなくなる病気です。肺塞栓症は、肺の血管に血栓が詰まることで起きる病気です。
狭心症と診断されている方であれば、胸痛時にニトログリセリンという薬を使うことで症状が軽快する可能性があります。それ以外は、自宅でできる処置は少ないのが現状です。胸が痛くて、息苦しいという症状がだんだんと悪化する際には、循環器内科を受診してください。夜間休日でも、すぐに救急病院に受診してください。

肺が痛くて、背中まで痛みを感じる場合に考えられる原因と治し方

肺が痛く、その痛みが背中まで及んでいるような症状のことを指します。
このような場合、狭心症や心筋梗塞、急性大動脈解離などが疑われます。
急性大動脈解離は、大動脈という大きな血管の壁が裂けてしまい本来の血管とは別の部位でも血液が流れてしまう重篤な病気です。激しい胸の痛みや背中の痛みが生じ、喉や腰などの痛みが出現することもあります。
緊急性の高い病気であるため、すぐに循環器内科を受診する必要があります。疑わしい場合には、夜間休日でも、すぐに救急病院へ受診してください。

くしゃみや咳をすると肺が痛い場合に考えられる原因と治し方

くしゃみや咳などで誘発され、ズキンと響く、チクチク、ズキズキするような痛みが起きるという症状が当てはまります。
このような場合、肋骨骨折や肋間神経痛が疑われます。
肋骨骨折は、転倒やどこかに肋骨を打撲して起こることが多い病気です。骨折をした直後は痛みがなくてもしばらくしてから痛みが出てくることがあったり、深呼吸や咳などで痛みが強まることもあります。
肋間神経痛は、肋骨の間を走行する肋間神経という神経が、不自然な体の動きなど、何らかの原因で傷つくことで発症します。深呼吸や頻回の咳が原因になることもあります。
怪我をしたエピソードがあり、肋骨骨折が疑われる場合には市販の鎮痛薬を使うことも効果的である可能性があります。しかし、症状が長く続くようなら内科への受診を検討してください。

喘息がある人が、急に肺の痛みを感じた場合の原因と治し方

喘息がある人が、喘息が急に悪化したときに肺の痛みや胸痛が主な症状になることがあります。
このような場合には、気管支喘息の特殊なタイプである胸痛型喘息などが疑われます。
気管支喘息は、空気の通り道である気管支が狭くなり、息が吐きづらくなる発作を繰り返す病気です。ゼーゼー、ヒューヒューという呼吸音(喘鳴)が特徴的です。胸痛型喘息は、気管支喘息でみられる喘鳴がなく、夜間・早朝に胸の痛み・重苦しさが出現する病気です。息苦しさや咳症状もみられます。治療としては気管支喘息と同様に吸入薬などで軽快することが知られています。
痛みが強いかたは呼吸器内科を受診しましょう。また、夜間休日の場合には救急受診を検討してください。

左の肺が痛い場合に考えられる原因と治し方

胸の痛みの中でも特に左側が痛い、左側胸部が痛いなどの症状を指します。
左側の胸痛の場合には、気胸や胸膜炎、肋骨骨折、帯状疱疹などが片側性に発症している場合や、心筋梗塞・狭心症といった心臓疾患、脾臓などの腹部臓器の疾患が関わっている可能性が考えられます。
急に痛みが起こった場合は注意が必要で、多くの場合は緊急性のある疾患の精査が必要です。痛みの程度が強い場合にはご自身で対処しようとせず、循環器内科を受診をしてください。

右の肺が痛い場合に考えられる原因と治し方

胸の痛みの中でも特に右側が痛い、右側胸部が痛いなどの症状を指します。
右側の胸痛の場合には、気胸や胸膜炎、肋骨骨折、帯状疱疹などが片側性に発症している場合や、胆嚢炎・肝炎などの腹部臓器が関わっている可能性が考えられます。
左側に比べて緊急性が高い場合は少ないのですが、痛みが強い場合には炎症の程度が強いなど、緊急性が高くなっている可能性もあります。痛みの程度が強い場合には、循環器内科を受診をしてください。

ランニング後にキューッと肺のあたりが痛む場合の原因と治し方

運動時、特にランニングをした後にキューっと肺のあたりが痛む、息切れがするなどの症状をさします。
このような場合、横隔膜の痙攣や、突然負荷の高い運動をしたことによる呼吸筋疲労などが原因として考えられます。なかには、安静時には問題なくても階段の上り下りや、坂道を登るなどの日常生活の動作や軽い運動で呼吸困難がでる運動時発作的呼吸困難という症状もみられることがあります。運動時発作的呼吸困難は、肺や気管支・心臓の機能低下を反映していることがあり注意が必要です。
ランニング後の胸の痛みの多くは一時的であり、安静にすると改善するため心配は少ないのですが、頻繁に起きたり・強い痛みであったりする場合は、早めに循環器内科を受診しましょう。

すぐに病院へ行くべき「肺が痛い」症状

ここまでは症状が起きたときの原因と対処法を紹介しました。
応急処置をして症状が落ち着いても放置してはいけない症状がいくつかあります。
以下のような症状がみられる際にはすぐに病院に受診しましょう。

息苦しくてだんだん悪化する症状の場合は、循環器内科へ

胸の痛みに加えて、息苦しさが段々悪化する症状を指します。
このような場合は、狭心症や心筋梗塞、気胸、肺血栓塞栓症などを疑って緊急で受診することを検討しましょう。
息苦しいことから肺に関係する病気だけではなく、特に心血管疾患である狭心症や心筋梗塞、肺血栓塞栓症は、一刻を争って治療を行う必要のある病気です。
急に症状が出現して、改善しない場合には、すぐに循環器内科を受診してください。

関連記事:

ピックアップ

【闘病】温まると痒みが出たのが最初 難病「特発性後天性全身性無汗症」とは
「手足口病」を発症したら学校や保育園はどうするべきかご存知ですか?初期症状も解説!
【薬剤師に聞く】二日酔いに効く薬を教えて!
「機能性ディスペプシア」の自覚症状はご存知ですか?医師が監修!