話題のB級メキシコグルメ「ドリロコス」の作り方。食べてわかった2つのこと

話題のB級メキシコグルメ「ドリロコス」の作り方。食べてわかった2つのこと

SNSで今注目されつつある「ドリロコス」なる食べ物。どうやらメキシコのストリートフードらしいのですが、かなりおいしいという噂です。簡単に作れるとのことで、さっそくチャレンジすることにしました。

作り方

1. アボカドときゅうりをサイコロ状に切る

野菜は好きなものを好きなだけ加えていいそうですが、今回はメキシコ料理に使う食材で、基本のドリロコスを作ります。

まずは、野菜を水洗いして、キッチンペーパーで拭き取り、カットしていきます。どの野菜から切り始めてもOK。きゅうりとアボカドは、サイコロ状にカットしましょう。

2. トマトは1/4カット、玉ねぎはみじん切りにする

ミニトマトは1/4カット、赤玉ねぎはスプーンですくいやすいようみじん切りにしてください。面倒ならスライスでも構いません。

3. パクチーを刻む

パクチーは、メキシコ料理に欠かせない食材で、現地ではシラントロと呼ばれています。全体を2~3cmにカットするか、食感にこだわるなら、茎の部分を細かく刻み、葉の部分はざっくり大きくカットするといいでしょう。

4. ドリトスを開封する

野菜をカットし終えたら、ドリトスの準備にとりかかります。ポイントは袋を開ける方向。パッケージ袋を器にするので、食べるとき便利なように、横方向に開封してください。画像のように、袋の横脇をハサミでチョキチョキ切っていくと上手くいきますよ。

5. 具材を混ぜる

材料が準備できたら、あとは混ぜていくだけ。ドリトスの袋に、野菜類、チリソース、チーズをすべて投入し、スプーンでよく混ぜてくださいね。大胆で楽しいB級グルメっぽさ満点の工程ですよ♪

6. ライムを絞る

最後に登場したのはライム。これまたメキシコ料理になくてはならない食材です。料理に絞るほか、ドリンクやビールに入れたりしますよね。

ドリロコスの仕上げにも、ライムをギュッとひと絞り!爽やかな風味が加わり、現地再現度がグンとアップすること間違いなし。以上でドリロコスは完成です。

気になる味は?スプーンですくって食べてみると…

できあがったドリロコスは、野菜たっぷりでなんとなくヘルシーな感じ。野菜の水分とサルサソースでしっとりしたトルティーヤチップスは、そのまま食べるのとはまるで違う食感。そこへ、チーズやパクチーの風味が加わり、本格的なメキシカンフードさながらの味わいに仕上がっています。

ジャンクフードを進化させたような食べ物で、罪悪感を軽減しているのが大きなポイントです。とは言え、パッケージから直接スプーンですくうところは、いかにもB級屋台グルメらしくてワクワクします。両面を持ち合わせた新しい食べ物ですね。

実際に作ってみてわかった2つのこと

具材はなんでもOKとのことでしたが、できるならチーズは加えた方がいいでしょう。野菜とチップスのつなぎのような役割を果たしてくれるからです。

また、チップスが大きくてスプーンですくいにくく、やや食べにくさを感じたので、あらかじめ軽く崩しておくといいかもしれません。

関連記事:

ピックアップ

セブン「いかめしおむすび」がもはや入手困難!「天才的においしい」「ハマりまくり」と称賛の嵐
にんじん塩バター
白菜煮るだけ!寒い日にすぐ食べたい、お手軽レシピ10選
コンビーフポテトサラダ