料理の基本!びっくり水(差し水)のやり方

料理の基本!びっくり水(差し水)のやり方

びっくり水とは差し水とも呼ばれ、そうめんなどの麺類をゆでる際や小豆や玄米などの豆類を炊く際に沸騰した湯が吹きこぼれるのを防ぐために加える水のことです。差し水をすることで湯の温度が下がり、吹きこぼれを抑えることができます。

材料 ()

お湯 … 適量
水 … 50cc

手順

1. 鍋にお湯をわかし、麺類などの食材を入れる。
ポイント: 今回はそうめんを使用しています。使う食材の分量によって湯の量や加熱時間は調整してください。
2. 湯がわき上がり吹きこぼれそうになったら水をゆっくり加え、わき上がりを抑える。
ポイント: 水は50〜100ccを目安に様子を見ながら加えましょう。

配信元

DELISH KITCHEN
DELISH KITCHEN
だれでもおいしく簡単に作れる料理レシピ動画アプリ「DELISH KITCHEN」 毎日の料理に役立つ、だれでもおいしく簡単に作れるレシピ動画をお届け!レシピ動画を見ながら料理を楽しく。 掲載しているレシピは、管理栄養士、調理師、料理研究家をはじめとする食の専門家が作ったオリジナル料理レシピなので、大切なご家族の健康にも安心です。
だれでもおいしく簡単に作れる料理レシピ動画アプリ「DELISH KITCHEN」 毎日の料理に役立つ、だれでもおいしく簡単に作れるレシピ動画をお届け!レシピ動画を見ながら料理を楽しく。 掲載しているレシピは、管理栄養士、調理師、料理研究家をはじめとする食の専門家が作ったオリジナル料理レシピなので、大切なご家族の健康にも安心です。

ピックアップ

パパッと作れる♪豆腐チヂミ
まろやかな口当たり♪コーンクリーム缶で作る中華スープ
3合炊き炊飯器で作る!炊飯器で!カルボナーラ
料理の基本!ハムの飾り切り3種