「まぶたが痙攣」する原因はご存知ですか?医師が徹底解説!

「まぶたが痙攣」する原因はご存知ですか?医師が徹底解説!

主に、片方のまぶたが一時的にピクピクする、さらに頬や口の周りまでピクピクするようになる状態のことを指します。話している最中や食事の途中、口や目を動かしているときにでることが多く、同時に耳鳴りがでる人もいます。

一般的に、一番多いまぶたの痙攣(けいれん)、ピクピクは「眼瞼ミオキミア」という状態です。これは病気ではなく、健康な人でも疲れや睡眠不足をきっかけとして、目の周りの筋肉がピクピクすることがあります。

まぶたがピクピクするだけでなく、口の周りや頬もピクピクがしてしまう場合には「顔面痙攣」という病名がつきます。通常、顔面痙攣が命にかかわることはありませんが、顔面神経麻痺が治りかけのときにでることや、まれに脳動脈瘤や脳腫瘤がかくれていることがあります。

なお、眼瞼痙攣という病名もありますが、これはまぶたのピクピクをさすものではなく、目が開けにくかったり、瞬きが増えたりするなど、瞼を開け閉めするのが難しい状態のことをいいます。顔面痙攣は女性が男性にくらべて2倍なりやすく、40歳以上に多いといわれています。

顔面痙攣がおきる原因は、脳から顔につながっている顔面神経と血管(動脈)が触れていることで症状が起きている状態で、痛みは伴いません。まぶたのピクピクが収まらない場合に眼科を受診しますが、手術が必要になる場合や、脳動脈瘤や脳腫瘍が疑われる場合には、脳外科を受診することになります。

すぐに病院に行った方が良い「まぶたの痙攣」症状は?

まぶただけではなく、全身がけいれんしていて意識が悪い場合はすぐに病院受診を検討しましょう。

行くならどの診療科が良い?

主な受診科目は、眼科、内科、脳神経内科です。

問診、診察、画像検査(CT、MRI)、筋電図検査などを実施する可能性があります。

関連記事:

ピックアップ

「お腹が張る」原因はご存知ですか?医師が男女別に徹底解説!
インプラントの治療期間が短縮できる「抜歯即時埋入」とは? メリット・デメリットを歯科医が解説
「膝が痛い」と感じることはありませんか?医師が原因も徹底解説!
「膵臓がん」になると現れる症状や原因はご存知ですか?ステージについても解説!