あなたの家は大丈夫?片付けのプロが教える!ごちゃついて見える部屋に共通していること5選

こんにちは!整理収納アドバイザーの田中ゆみこです。「なんか部屋がゴチャゴチャして快適ではない…」「スッキリしたいけど何をどこから始めたよいかわからない!」そんな人は必見です!今回はごちゃついた部屋に見えてしまう根本的な原因を5つ紹介します。

①モノが多い

ごちゃついた部屋に見えてしまう原因の一つに「モノが多い」ことがあげられます。

お客様のご自宅にお伺いした際、「ごちゃついて見えるリビングをなんとかしたい」というお悩みをよく聞きますが、そもそも「モノが多い」ご家庭がほとんどです。

モノが多いことが間違っているわけではありません。モノが多くてもスッキリと暮らしている方もたくさんいます。

大事なことは、よく使っているモノだけでも取り出しやすく戻しやすい場所に定位置を決めること。

家中のモノに対してよく使っているモノは全体の3割と言われています。その3割だけでも使いやすい場所に定位置をきめてみてはいかがでしょうか?

あまり使わないものは取り出すのにちょっと不便な場所でもOKです。メリハリをつけて収納をしてくださいね。

②床が見えない

「元に戻せばいいってわかっちゃいるけど、つい…」と、その辺にモノを置いてしまうことはありませんか?モノが床にあふれているのも部屋がごちゃついて見える原因の一つです。

脱ぎっぱなしの洋服に、カバン…。そんな時は動線上にざっくりボックスをつくりましょう。ざっくりボックスがあれば、ちょっと部屋が散らかっていても、とりあえずポイッとまとめておくことができるので、急な来客にもすぐに対応できます。

疲れていても気づいた時にぽいっと入れれば良いのでラクに片づけることができますよ。

床にものが置かれていないと、掃除がとってもラクになるので、床についモノを置いてしまう方はざっくりボックスをつくってみてくださいね。

関連記事:

ピックアップ

今冬の「#GUニット」はコレ買って!マネするだけで即おしゃれ見え♡最旬オトナコーデ
しまむらのコレとりあえず買っとかないと後悔しちゃうよ~!大本命「黒ボトムス」8選
ダイソーで買えるとは♡レストランで良いなって思ってた!泣く泣く捨ててたアレをすくえるレンゲ
【悩み別】目の形はメイクで変えられる♡コンプレックス解消アイメイク4選