「ガチャン」え?閉まった?予期せぬインロックで赤ちゃんを危険な目に…

「ガチャン」え?閉まった?予期せぬインロックで赤ちゃんを危険な目に…

インロックの予防法は…

後日、ディーラーの方に原因を伺ったところ、鏡が鍵の近くにあったり、その場所の環境などでスマートキーの電波を遮断してしまい誤作動が起きた可能性、そして車内にあってもドア付近に鍵があると認識されにくいということでした。


インロックの予防法は、とにかく鍵を肌身離さず持っていること。もっと暑い日だったら、遠くに出かけていたら……。 今回は奇跡的に助かったものの、どうなっていたかわかりません。「絶対に鍵を手離してはいけない!」と心に誓いました。


「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。


イラストレーター/きょこ

監修/助産師 REIKO

著者:堀口ゆう

生後2カ月の男の子の新米ママ。


関連記事:

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

再生回数40万!「産むのをやめて」「子どもがいじめられる」妊活批判に同姓カップルの決断は!?
「私、実はね」女性上司が予想外のカミングアウト。彼女への見方が大きく変わって!?
<ヤバい義母>「今でも怒ってる。でも怒ったままでいいの」友人の言葉を聞いた瞬間、ハッとして…
<しっぽがついている息子>「高すぎる…」先天性異常を持つ息子の手術代に、母の冷や汗が止まらず