食べて2025年大阪・関西万博を応援!大阪ドッグから「ミャクミャクドッグ」が登場

BBQ.careが展開する大阪ドッグから、秘密の青いソースとケチャップの新感覚未来型ホットドックが登場!新商品「ミャクミャクドッグ」および「ミャクミャクドッグW」が、10月3日(月)10:00より、期間限定で販売される。

食べて2025年大阪・関西万博を応援

「ミャクミャクドッグ」は、特製ブルーペッパーマヨネーズとケッチャプが相性抜群の未来型ホットドッグ。

「ミャクミャクドッグ」750円と「ミャクミャクドッグW」950円の売上の一部は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会に寄付され、食べて「2025年大阪・関西万博」を応援することができる。

ホットドッグ1つからデリバリー可能

同店では、「ミャクミャクドッグ」のほか、カレー激戦区である城東区をイメージしたカレーソーストッピングの「城東ドッグW」や、

鶴見緑地の爽やかさをイメージしたフレンチソーストッピングの「鶴見ドッグW」など、大阪にちなんだ地名のホットドッグのメニューが多数ラインアップ。

ホットドッグは、1つからデリバリー可能だ。

関連記事:

ピックアップ

【神奈川県藤沢市】「藤沢市民まつり」にてコロッケ氏と佐藤三兄弟が、肝炎ウイルス検査の受検を呼びかけ
発売10周年!幼児向け自転車「little tokyobike」から新モデル登場
【東京 表参道】アート、食、旅の達人が「スペイン旅の最前線」をナビゲートするトークイベント開催!
写真やイラストを印刷した“透明トレカ”を1枚からつくれる「PDAY TORECA」が新登場