日本パッケージデザイン大賞2023で「おうちで駄菓子屋さん」が銀賞を受賞!

チーリン製菓がECサイトで販売する商品「おうちで駄菓子屋さん」が、日本パッケージデザイン大賞2023において銀賞を受賞した。

作品のデザイン性や創造性を競うコンペティション

日本パッケージデザイン協会主催の「日本パッケージデザイン賞2023」は、1985年から隔年で開催されているコンペティション。公募により広く作品を募集して選考するコンペで、パッケージというデザイン領域のプロフェッショナルが集い、作品のデザイン性や創造性を競い、パッケージデザインの社会的地位向上をめざし、優れた仕事に拍手を贈る場を築いてきた。生産や流通、環境などの包装材料としての面だけでなく、デザイン的な価値や商品の観点にも重きを置きながら、パッケージデザイナーの目で評価することも大きな特徴となっている。

今回は、応募総数1060点のうち入選作品416点が選ばれ、その中で大賞1点、金賞7点、銀賞12点、銅賞10点、特別審査員賞4点が受賞した。

21種類のお菓子と組立式屋台型陳列台のセット

今回銀賞を受賞した「おうちで駄菓子屋さん」2,700円(税込)は、コロナ禍で外出をする機会が少なくなった子どもたちに、お家の中でも楽しんでもらいたいとの思いから企画され、2020年12月に発売。

かわいいイラストが描かれたギフトボックスの中に、お菓子セットと組立式屋台型陳列台が入っている。

お菓子は、チーリン製菓定番商品「プチプチうらない」など同社のチョコレート・ラムネ・ガム・ミンツ菓子21種類、合計42個入り。

組立式屋台型陳列台は、はさみ・のり・カッター不要で組み立てできる。屋台感を出すために屋根をつけ、側面にもかわいらしい動物のイラストが描かれている。さらに、おもちゃのお金付きで知育要素もある。子どもの誕生日プレゼントや、お土産、そして大人でも昔懐かしいお菓子を楽しめるギフトとなっている。

屋台を組み立ててお菓子を並べる動画もYouTube「チーリン製菓の駄菓子チャンネル」にて紹介されているので、チェックしてみて。

日本パッケージデザイン賞の銀賞を受賞した「おうちで駄菓子屋さん」で、楽しみながらお菓子を味わってみては。

日本パッケージデザイン大賞受賞作品ページ:https://www.jpda.or.jp/award/4663.html

チーリン製菓HP:http://www.chirin.co.jp

(山本えり)

関連記事:

配信元

STRAIGHT PRESS[ストレートプレス]
STRAIGHT PRESS[ストレートプレス]
ストレートプレスは、グルメやファッション、ビューティー、ライフスタイルなど、身近なカテゴリで、日本全国を網羅した情報を幅広く取り上げ、生活に役立つ情報をストレートに発信するニュースメディアです。
ストレートプレスは、グルメやファッション、ビューティー、ライフスタイルなど、身近なカテゴリで、日本全国を網羅した情報を幅広く取り上げ、生活に役立つ情報をストレートに発信するニュースメディアです。

ピックアップ

見え方や読む手段の異なる人が一緒に使える「バリアフリーカレンダー2023」販売中
自己肯定感をはぐくむ知育子ども服「i do button」、第1弾としてナイトウェアを販売
丸義モリカワが暮らしの中の脱炭素をテーマにした「CN2050〜脱炭素ボードゲーム〜」を発売
宮崎県日之影町が、台風14号緊急災害支援を企業版ふるさと納税にて寄附受付開始