プレミアム付家計応援券の販売や予防接種の費用を一部助成!大阪府豊中市の取り組み

大阪府豊中市では、デジタル版のプレミアム付家計応援券を販売するほか、子どものインフルエンザ予防接種にかかる費用の一部を助成する取り組みを行っている。それぞれの情報を詳しく紹介しよう。

デジタル版のプレミアム付家計応援券を販売

豊中市は、物価上昇による家計負担の軽減を図るとともに、市内の消費喚起とキャッシュレス化を促進するため、申込期間最終日までに市に住民票がある全市民を対象に、デジタル版のプレミアム付家計応援券を総額19億6千万円分販売する。

申込期間は10月3日(月)~21日(金)で、利用期間は11月1日(火)~2023年2月28日(火)。発行総数は28万口。一口7,000円が5,000円で購入でき、購入上限数は1人4口となっている。

申し込みは、10月3日(月)からダウンロード開始となるスマートフォンアプリ「マチカネポイントアプリ」にて受け付け、申込者多数の場合は抽選となる。抽選結果は、10月31日(月)にアプリ内で通知され、当選者は10月31日(月)~11月14日(月)の期間に、アプリからクレジットカード決済もしくはコンビニ決済にて購入することができる。

アプリの利用方法などについて、利用者向け説明会(要予約)、個別相談会(予約不要)も実施されるので、詳細は市のホームページで確認しよう。

豊中市HP プレミアム付家計応援券について:https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/sangyoushinkou/oshirase/digitalouenken.html

インフルエンザ予防接種費用の一部を助成

また、豊中市は、子どものインフルエンザの発症・重症化を予防するために、予防接種にかかる費用の一部を助成する。

対象となる年齢は、接種日時点で豊中市在住の生後6カ月から小学6年生までの子どもとなり、10月1日(土)以降に転入した場合は発行手続きが必要となる。助成額は、接種1回につき上限2,500円、1人2回までとなっている。

接種期間は10月1日(土)~2023年1月31日(火)。豊中市内の取扱医療機関に予約のうえ、接種券と母子健康手帳を持参して接種しよう。なお、特別な事情により市外で接種する場合は、事前に手続きが必要だ。接種券は9月27日(火)から発送されている。

豊中市に住んでいる人は、プレミアム付家計応援券や、子どものインフルエンザ予防接種費用を助成してくれる制度を利用して、家計の負担軽減に繋げよう!

関連記事:

配信元

STRAIGHT PRESS[ストレートプレス]
STRAIGHT PRESS[ストレートプレス]
ストレートプレスは、グルメやファッション、ビューティー、ライフスタイルなど、身近なカテゴリで、日本全国を網羅した情報を幅広く取り上げ、生活に役立つ情報をストレートに発信するニュースメディアです。
ストレートプレスは、グルメやファッション、ビューティー、ライフスタイルなど、身近なカテゴリで、日本全国を網羅した情報を幅広く取り上げ、生活に役立つ情報をストレートに発信するニュースメディアです。

ピックアップ

「WANDRD」から、カメラバッグ「プロヴォーク」などの新作カラーが登場
OFFICIAL STOREがオープン!『サ道』のサウナグッズがECストアにて販売開始
持ち運びシーシャ「Air mini」に、大容量の新デバイス「Air mist」が登場!
「渋谷区SDGs協会」が子ども食堂の支援のために、NFT作品を無料配布