【ひとり旅モデルコース】レストラン列車「52席の至福」で秩父へ!食べ歩きが楽しい電車旅_埼玉県秩父市

【ひとり旅モデルコース】レストラン列車「52席の至福」で秩父へ!食べ歩きが楽しい電車旅_埼玉県秩父市

都内発が嬉しい、西武鉄道「52席の至福」で行く1日秩父旅。豊かな自然と歴史に育まれた地酒や、スイーツも魅力の秩父には、たどり着いた先にもおいしいお店がいっぱい! レトロな町並みを歩きながら食べ歩きを楽しんで

【16:00】「サンドルチェ」で秩父への愛が詰まった手作りジェラートをいただく

上/ジェラートはシングル350円、ダブル450円。この日は秩父産ラズベリーとウイスキーフレーバー(+100円)で秩父の味を満喫 左下/ブルーと白を基調とした爽やかな空間 右下/今から30年前、県内初のジェラート専門店を秩父に開いた初代・山上定信さんと2代目の裕子さん

秩父神社の向かいにある鮮やかなブルーのドアが目印。店内のショーケースには秩父産ウイスキーや日本酒を使ったジェラートから旬のフルーツで作るジェラート、さらにはご当地グルメ「みそポテト」味のジェラートまで、地元愛にあふれたフレーバーがずらり。クレープやホットサンドなどの軽食もあるので、軽めのランチにもおすすめ。

サンドルチェ 秩父番場店

TEL.0494-26-5885
住所/埼玉県秩父市番場町4-8
営業時間/11:00~17:00
定休日/水・木
アクセス/秩父鉄道秩父駅より徒歩3分

【16:15】「Koselig Lykke」で、おからと旬の果物で作るふんわり軽やかマフィンマフィンをお土産に

上/定番のプレーン231円のほか、キウイクリームチーズ402円、チョコバナナ385円など秋限定の味も 左下/「カフェスペースでゆっくりくつろいでいってください」と店主の大久保幸栄さん 右下/日持ちのするクッキーやサブレ176円?は秩父みや
げにもおすすめ

常時5、6種類が並ぶマフィンには、秩父の手作り豆腐店から取り寄せる生のおからをたっぷりと使用。しっとり軽い食感でカロリーも控えめなことから、おやつはもちろん朝食用に購入する人も多いそう。店名は北欧の言葉で“心地よい時間/幸せ”という意味。お茶を飲みながらゆったりとくつろぐ、そんな幸せな時間に寄り添うお菓子に出会えるはず。

Koselig Lykke

コーシェリ リュッケ
TEL..0494-53-8070
住所/埼玉県秩父市宮側町20-15
営業時間/10:00~18:00 カフェ~17:00(LO) 
定休日/水・木
アクセス/秩父鉄道秩父駅より徒歩7分

関連記事:

ピックアップ

髪にも導入美容液!ナイトケアビューティーブランド『YOLU』からトリートメントの浸透をサポートするブースターミストが新登場
各界のプロがフェムテックに切り込む!第1回 JAPAN FEMTECH SUMMIT2023
【スターバックス新作】SAKURAシーズンのフード登場!シフォンケーキやドーナツほか春を感じる華やかメニュー
淡いピンクのパフェ付き、いちごと桜のアフタヌーンティー。 ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留