「名鉄商店」の開業に先立ち、同店で取り扱う「日本酒」商品のラベルデザインを募集!

名鉄生活創研は、12月1日(木)の「名鉄商店」の開業に先立ち、同店で取り扱う「日本酒」商品のラベルデザインを募集する「日本酒ラベルデザイン大賞」を開催する。

「名鉄商店」が12月1日(木)にオープン!

「名鉄商店」は、同社が名駅で取り組む、“新たなスタイルのお土産屋さん”プロジェクト。「地域を食べる、地域をアゲる、地域へ還す。」をコンセプトに、商品はすべてオリジナルとし、沿線事業者と協業して開発したものを取り扱う。

12月1日(木)、名鉄百貨店本店メンズ館1階に開業する。

「ポケットに入る日本酒」のラベルデザインを募集

同店では、「愛知県、岐阜県にたくさんの酒蔵があることを若い人に知ってもらいたい。日本酒を気軽に楽しみ、好きになってほしい。」との思いから、愛知・岐阜の10の酒蔵の協力を得て、アウトドアに特化した「ポケットに入る日本酒」を販売する。

これにあたって、「日本酒ラベルデザイン大賞」を開催し、商品のラベルに使用するデザインを募集する。選ばれたデザインは、実際に商品ラベルとなって店頭に並び、ラベルには受賞デザイナーの名前・クレジットも表記される。

愛知県・岐阜県に在住、在勤、在学または出身等のゆかりがある人なら、プロ・アマ問わず誰でも参加でき、グループでの応募も可能だ。審査の結果、商品化された計10の作品の応募者には、「名鉄商店」の専属グラフィックデザイナーとして、実際に仕事を継続して依頼(契約条件、依頼内容等は別途協議のうえ決定)するという。

このほか、日本モンキーパーク/南知多ビーチランド/野外民族博物館リトルワールド/博物館明治村の年間パスポート(各1枚ずつ)と、名鉄電車の車両で実際に使われていた吊り革も贈られる。

関連記事:

ピックアップ

「WANDRD」から、カメラバッグ「プロヴォーク」などの新作カラーが登場
OFFICIAL STOREがオープン!『サ道』のサウナグッズがECストアにて販売開始
持ち運びシーシャ「Air mini」に、大容量の新デバイス「Air mist」が登場!
「渋谷区SDGs協会」が子ども食堂の支援のために、NFT作品を無料配布