「ママ、それおいしい?」寝ていたはずの2歳児からのするどい突っ込みとは…【体験談】

「ママ、それおいしい?」寝ていたはずの2歳児からのするどい突っ込みとは…【体験談】

夫の勤める会社の部署が代わったことで、夜勤が多くなってきたころ。その日も夜勤で、子どもたちがようやく寝てくれてひとりの時間を過ごしてました。すると夫が帰りにコンビニでアイスを買ってきてくれたのですが……。


体験談&マンガ投稿コンテスト開催中!

この記事は、「体験談&マンガ投稿コンテスト」の予選通過作品です。この体験談について「共感できた」「参考になった」と思った方は、記事のタイトル下にあるハート♡を押して応援をよろしくお願いします。感想コメントもお待ちしています!

※作品の募集は締め切りました。

※現在連載中のイラストレーター等にも任意でご応募いただいています。

子どもの横でこっそりアイスを食べていると…

その日、夜勤明けの夫が買ってきてくれたのは、パリパリとした食感が特徴のモナカのアイス。いつもどおり寝室と隣接するリビングで食べればよかったものを、0歳の次男が起きることを心配してベットで食べることにした私。


2歳の長女の横でうつ伏せになり、携帯電話をいじりながら食べ始めました。

「ママ、おいしい?」

パリッと良い音がするので、極力静かに食べていたのですが、残り数口というとき、急に隣から、「ママおいしい?」 との声が……。


なんと寝ていた娘がいつの間にか起きたのです!


「ママ、おいしいの?」と続く声に、驚きで心臓がバクバクしながら応え、慌てて残りを口に放り込んだ私。


「うん……おいしいよ」

「よかった……Zzz」


私が食べ終わるのを見届け、また夢の中へ入っていった娘でした。

関連記事:

ピックアップ

義母から言われるキツイ言葉がしんどい!悩む日々だったけれど、ある日変化が…!
「…食べる?」同棲初日、彼が冷蔵庫を開けて予想外の行動にー!?
「もう、全部辞めよう」心中を洗いざらい訴えた私に夫が言った言葉の意味にあ然
古風で日本的「レトロネーム」ブーム!花モチーフが人気!女の子の名前で人気の漢字とは?