全然違う!キッチンにあふれる「生活感をやわらげる収納術」3選

全然違う!キッチンにあふれる「生活感をやわらげる収納術」3選

おはようございます。整理収納アドバイザーのみほです。

毎日の暮らしの中でどうしても部屋の端々に出てきてしまう生活感。あふれる生活感に、朝からため息。SNSで見るようなおしゃれな部屋を作りたいと思っても、なかなかうまくいかない…と悩んでいる方いませんか?

そんな毎朝に少しでもさようならできる、生活感をやわらげる収納術をご紹介します。

「見せる収納」より「隠す収納」を心がけよう!

わが家では、圧倒的に「隠す収納」がメインです。「見せる収納」だと、うまく見せないと生活感がだだもれになりがちです。

「隠す収納」であれば、生活感が出るアイテムが視界に入らないので、手っ取り早く生活感をなくすことができます。そのため、わが家の収納はすべて扉付きか引出し収納で、「隠す収納」を実践。またズボラなので掃除が苦手…「隠す収納」はホコリ対策にもなってます。

紙類など冷蔵庫前面に貼っておくと、生活感がだだもれに。

そこで、パントリーの扉に吊り下げ式のファイルを設置して、幼稚園のプリント類を収納しています。扉を閉めてしまえば、あふれ出る生活感を簡単にオフできるので、扉裏収納はおすすめです◎

出しっぱなしのモノは見た目にこだわろう!

ただ、すべてを隠す収納にしては家事動線が悪くなったりするのでストレスです。そこで、出しっぱなしにするアイテムには生活感を感じさせない収納を心がけています。

ティッシュはシンプルなケースに入れ替えてます。これだけことですが、かなり生活感はオフできます。わが家ではすべてのティッシュをティッシュボックスに入れ替えて使っています。ボックスタイプのティッシュではなく、ソフトパックティッシュを使っています。ソフトパックティッシュは箱を解体する手間も新しく使う際に出し口を開ける作業もないので、とてもズボラ向けですよ!

わが家ではティッシュの他に、ラップもホワイトのラップ入れに入れ替えて使っています。

関連記事:

ピックアップ

英語「burst out」の意味って?
フライパンでカリッと香ばしく!簡単「ホットサンド」レシピ3つ
仕事にもお出かけにも♪ゴムだけで簡単「大人ヘアアレンジ」3選
気になる1位は!?2022年料理家さんの「朝ごはんレシピ」人気ランキングベスト5