「全国旅行支援(全国旅行割)」のギモンを解決。都民割「もっとTokyo」やキャンペーンと併用でさらにお得に!

「全国旅行支援(全国旅行割)」のギモンを解決。都民割「もっとTokyo」やキャンペーンと併用でさらにお得に!

「全国旅行支援(全国旅行割)」が2022年10月11日から全国を対象にスタート。旅行代金の割引と、地域クーポンが付与される新しい観光支援策に喜びの声も高まる中、どれだけお得になるの? 休日とは何曜日? さらにお得な使い方は? 都道府県民割との違いは?など意外と分かりにくいという声も。そんな声にお応えして、OZmall編集部的“「全国旅行支援(全国旅行割)」のギモン”を解決します。

平日と休日の違い。土・日・祝、休日扱いになるのは?

平日と休日で、最低利用料金の設定が違うのは前述のとおりだが、もうひとつ違う点が。今回の「全国旅行支援(全国旅行割)」は、旅行代金割引にプラスしてもらえる“地域クーポン”が、1人1泊あたり平日なら3000円、休日は1000円分となっている。平日の方が2000円も多く付与されるのです。ちなみに宿泊の場合の休日設定は土曜日のみ。金曜泊や日曜泊(翌日が祝日の場合は除く)は平日扱いなので、特におすすめ。地域の飲食店やショップなどで使えるクーポンは、ランチや街歩き、お土産購入に使えるので自分たちも幸せだし、宿泊エリアの活性化にもつなげられるのが嬉しいポイント。

「全国旅行支援(全国旅行割)」の利用条件はある?

「全国旅行支援(全国旅行割)」の割引を受けるには、ワクチン3回接種済証明または陰性証明が条件。その他、また、割引率・割引額、適用条件などは自治体によって異なる場合もあるので、必ず事前にチェックを。また、参加を希望しない都道府県から申し出があった場合は、その都道府県を目的地とする旅行は対象外。

ご注意

内容は変更になる場合がございます。また、詳細については、旅行先の自治体の「全国旅行支援(全国旅行割)」について必ずご確認ください。

関連記事:

ピックアップ

【2023最新】ガストから旬のいちごを濃厚カカオトリュフと堪能できるパフェが登場!トライフルやグラスショートケーキも
Lifestyle&Beautyブランド「AHRES(アーレス)」のヘアケアから新たに5アイテムが新登場
帝国ホテル 東京のいちごアフタヌーンティー「Afternoon Tea “Fraise”」宝石箱ペストリー、パフェ風デザートを実食レポート
【2023最新】大人気ファミレス ココスで贅沢いちごパフェなど「ストロベリー&チョコレートフェア」を開催!