食べ始めたら止まらない!簡単「カリカリさつまいもスティック」

食べ始めたら止まらない!簡単「カリカリさつまいもスティック」

おはようございます、フードデザイナーのタラゴン(奥津純子)です。

さー、今週も連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。」で、朝すぐできるスープとそれにあう簡単ごはんをご紹介いたします!

朝忙しい時でも「朝すぐスープや簡単ごはんを食べたい!」という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとするレシピをお届けします。

今日の主役はこちら、さつまいも。

食物繊維やビタミンもたっぷりなさつまいも。子供が小さい頃便秘がちなときには、ストウブで焼き芋を作ったり、油であげて大学芋にしたり…。

毎年子供たちが幼稚園からお芋掘りに行っていたので、この時期はよくさつまいもが食卓にならびました。

今日はとってもシンプルすぎて、レシピと呼べないくらい簡単な、さつまいもの「カリカリスティック」をご紹介します。

母がさつまいもでかき揚げを作ってくれると、端っこのカリカリとした部分がすきでした。最後にばらけて焦げ色がついた部分が香ばしくて甘くて…ならば、それだけ作っちゃおう!と考えたのがこのレシピ。

子供が小さい頃のおやつにも本当によく作りました。久しぶりに作ったら、子供が「止まらない、危険だー!!」と言いながら食べていましたよ。

というわけで、まずは材料の紹介です。

【食べ始めたら止まらない!簡単「カリカリさつまいもスティック」】

(調理時間:8分 / 人数:2人分)

材料&分量

さつまいも 120g(細め1本)
油 大さじ4〜
片栗粉 大さじ1/2くらい
塩 お好み量

作り方

1) さつまいもはよく洗い、水気をペーパーでふく。8mm幅くらいに切る。

2) ビニール袋に入れて、片栗粉も入れ空気を入れてよくふる。

3) フライパンに油を入れ、さつまいもをくっつかないように並べる。中火でまずは片面がカリッとするまでさわらずに、フライパンをゆらすようにして揚げ焼きをする。

両面カリッとするまで揚げ焼きしたら、取り出す。塩をふってできあがり。

※塩の他にはちみつをつけてもいいし、チーズソースなどをかけるアレンジもおすすめですよ♪

バックナンバーは「手軽でおいしい「朝すぐスープ」と簡単ごはん。」(>> https://asajikan.jp/asagohan/soup-morning/)をチェックしてくださいね♪

※リアルタイムで毎朝インスタやオフィシャルブログ「タラゴンの挿し木」を更新中。お弁当まとめや、ホームパーティーまとめもブログでチェックして♪

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)※毎日更新中!

http://ameblo.jp/tarragon

インスタグラム(おいしい日常を日々更新♪)

http://instagram.com/junko_ok/

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

関連記事:

配信元

朝時間.jp
朝時間.jp
朝を楽しむヒントが満載の朝のライフスタイルマガジン「朝時間.jp」。 約1万件の朝ごはんレシピや、人気料理家さんのレシピ連載、朝食のお店情報、ヨガ、美容、ファッション、ヘアアレンジなど各専門家による毎朝読みたい記事をお届けします。 アプリではお気に入り記事の保存が可能。LINE公式アカウントも大好評。
朝を楽しむヒントが満載の朝のライフスタイルマガジン「朝時間.jp」。 約1万件の朝ごはんレシピや、人気料理家さんのレシピ連載、朝食のお店情報、ヨガ、美容、ファッション、ヘアアレンジなど各専門家による毎朝読みたい記事をお届けします。 アプリではお気に入り記事の保存が可能。LINE公式アカウントも大好評。

ピックアップ

英語「drop in」ってどういう意味?
毎日を楽しむ!「心のゆとり」を作るセルフケア3つ
卵も蒸し器も不要!お手軽「紅茶とオレンジの蒸しパン」レシピ♪
中身がごちゃつかない!軽量で収納力抜群の「3部屋のトートバッグ」