「頭・頭皮にニキビ」ができる原因はご存知ですか?医師が徹底解説!

「頭・頭皮にニキビ」ができる原因はご存知ですか?医師が徹底解説!

頭にニキビがある時、身体はどんなサインを発しているのでしょうか?Medical DOC監修医が考えられる病気や何科へ受診すべきか・対処法などを解説します。気になる症状は迷わず病院を受診してください。

監修医師:
森田 知世(医師)

2東京女子医科大学卒業後、広島大学病院皮膚科、県立広島病院皮膚科などに勤務。現在は大阪市内の美容皮膚科、皮膚科に複数勤務。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の資格を有する。

「頭・頭皮のニキビ」で考えられる病気と対処法

ニキビといえば顔にできるイメージですが、頭や頭皮にできるニキビもあります。今回は頭・頭皮のニキビについて解説していきましょう。

頭・頭皮にニキビがあるときに考えられる原因と治し方

ニキビは皮膚のアブラである皮脂の分泌が過剰になることで毛穴が詰まり、皮膚の常在菌のアクネ菌が増えて感染を起こしている状態です。ニキビの特徴的な症状としては、皮脂が詰まった面ぽう(コメドとも呼ばれます)、菌が増えて炎症を起こした赤ニキビ、炎症がさらに広がり膿が詰まった黄色ニキビ、その後炎症は落ち着いたが痕にのこる瘢痕(はんこん)、色素沈着などです。ニキビ(尋常性ざ瘡)は顔、背中、胸で起こりやすいですが、頭皮もまた、皮脂分泌が盛んであり、ニキビができやすい場所です。ニキビ以外にも、フケが増える脂漏性皮膚炎、アクネ菌以外が原因となる毛包炎、毛膿炎、かぶれで起こる接触性皮膚炎、化膿性汗腺炎なども起こりやすく、ニキビとの鑑別が必要になることもあります。
頭皮のニキビは皮膚に合わないシャンプーの使用やすすぎが不十分になると、症状が悪化します。まずは十分にすすいでシャンプーや整髪料が残らないように頭皮の環境を整えましょう。軽い頭皮のニキビは1週間〜10日程度で自然に良くなります。ホームケアでも症状が改善しない場合や悪化傾向にある場合には、皮膚科で治療しましょう。

頭・頭皮にニキビができて痛いときに考えられる原因と治し方

​​頭皮のニキビで痛みがある場合には、感染により強い炎症があることを意味しています。その場合には抗菌薬の塗り薬や場合によっては飲み薬が必要になります。痛みを伴う場合には、皮膚科を受診しましょう。受診まではあまり刺激をしない方がよいですので、強く洗髪したり触ったりするのを避けましょう。

頭・頭皮にニキビができてかゆいときに考えられる原因と治し方

頭のニキビでかゆい場合にも、炎症があるかニキビ以外のかゆみを起こす脂漏性皮膚炎や接触性皮膚炎などの可能性があります。皮膚科で診断と治療ができますので、かゆみがある場合には、病院を受診しましょう。

ストレスで頭・頭皮にニキビがあるときに考えられる原因と治し方

強いストレスなどでホルモンバランスが崩れると、主に男性ホルモンのアンドロゲンが増えて皮脂が増えてしまいます。皮脂が増えることでニキビができやすくなります。ストレスが原因の場合には、まずはストレスをためないような生活を心がけましょう。バランスの取れた食事や良質な睡眠、適度に運動をすることもストレス発散につながります。
それでもニキビが改善しない場合には、ニキビがあることでよりストレスがたまる原因になることもありますので、皮膚科を受診して治療をしましょう。

頭・頭皮に大量のニキビができたときに考えられる原因と治し方

頭皮に大量のニキビができる場合、頭皮環境が著しく悪化していたり、頭皮以外の病気があったりする可能性があります。まずは皮膚科でご相談ください。
ニキビ以外にも、体調不良があったりする場合には内科でご相談いただくのもよいでしょう。皮膚以外の病気でニキビがでるものとしては、クッシング症候群や多嚢胞性卵巣症候群などがあります。ニキビ以外にも症状がある場合には必ず病院で相談しましょう。

すぐに病院へ行くべき「頭のニキビ」に関する症状

ここまでは症状が起きたときの原因と対処法を紹介しました。
応急処置をして症状が落ち着いても放置してはいけない症状がいくつかあります。
以下のような症状がみられる際にはすぐに病院に受診しましょう。

痛みやかゆみがある場合は、皮膚科へ

ニキビの初期のコメドだけであれば、皮脂を十分に洗い流したり食生活を改善したりすることでよくなることもあります。ただし、菌が増殖して炎症がある場合には痛みや痒みなどのニキビ以外の症状が出てきます。その段階ではセルフケアだけではなかなか改善しません。皮膚科に受診し正しい診断をして、治療を行いましょう。

受診・予防の目安となる「頭のニキビ」のセルフチェック法
・頭のニキビが数個で痛みなどがない場合
→まずはセルフケア
・頭のニキビが広範囲にある場合
→皮膚科を受診
・頭のニキビで痛みや痒み、フケなどがある場合
→皮膚科を受診
・頭のニキビに加え、体調不良がある場合
→内科を受診

関連記事:

ピックアップ

「脂肪腫」を発症しやすい人の特徴・良性と悪性の見分け方はご存知ですか?
「低用量ピルで生理は遅らせられる?」生理を遅らせるメリットも解説!
「腹壁瘢痕ヘルニア」の症状・原因・発症しやすい人の特徴はご存知ですか?
認知症のリハビリはどんな内容をおこなっているのか 理学療法士が解説